森 康哲のブログ

[旧称:森 康哲の入手情報]
・当家関係者の閲覧はご遠慮下さい。
・デザインは、解像度XGAで、文字サイズは、
IE:小/Firefox・Chrome:標準を基準に作成しています
大量のスパムが来るようになったため、現在はコメントに画像認証を導入しています。

ビール・発泡酒・新ジャンル他

サントリー ザ・モルツ(2016/2017)

image2016年版(F(武蔵野工場)製で、16.7.上旬製)は16.7.29にイオン大高店でプレモノのチケットを引き換えました。2017年版(L(京都工場)製で、16.12.下旬製)は17.2.24にアピタ大府店で買いました。

味は両方ともスッキリしていて、コクはそこそこで、苦味は中庸です。2015年版は甘味がやや強く、それが合わせる料理や、ビールだけで飲んだ時には、癖に感じたのですが、苦味がやや強くなって、甘味がやや抑えられたことで、料理を選ばなくなったと思います。2016年版の方がやや苦味や甘味が強く、2017年版は香りがやや華やかに感じますが、鮮度の差も大きいはずです。両方とも寄せ鍋との相性の良さは健在で、寄せ鍋と合わせたら、いくらでも飲めそうです。

タイガー ラガービール(シンガポール仕様)

image3/10にシンガポールに行ってきた下の妹に買って来てもらいました。Asia Pacific Breweries (Singapore)Pte Ltd.製で、18.2.11賞味期限です。日本でも瓶はイオンなどで簡単に見つかり、缶も輸入されているので、タイガー クリスタルを頼んだのですが、残念ながら缶のタイガーはラガーしか見つからなかったらしいです。

味はスッキリしていて、コクはやや控えめですが、苦味はしっかりしていて、やや重い感じで、なかなか面白い印象で、そこそこ美味しいです。

アサヒ パシフィックブルー

image昨日がスーパードライの発売30周年の記念日でした。知っていたらエクストラハードを飲んだのですが…。

17.1.30にグアムに行ってきた下の妹に買って来てもらいました。北京アサヒビール製で、16.4.20製です。

味はスッキリしていて、コクはかなり控えめで、苦味もやや控えめ、少しクアーズで感じたような甘味があり、アメリカンビールらしい味わいで、グアムで暑い中で飲むにはよさそうですが、日本で肌寒い時に飲んだら今一つです。

熊野古道麦酒

image1/3に伊勢角屋麦酒 外宮前店で310円で買いました。EA(エチゴビール)製で、17.3.30賞味期限です。

ぺールエールらしい華やかなホップの香りで、味はスッキリしていて、コクや甘味は控えめですが、苦味がしっかりしていて、最初は苦いなぁと思っていましたが、だんだんその苦味が快感になって行き、最終的にはかなり気に入りました。

これで伊勢角屋麦酒の缶製品は神楽麦酒以外は飲むことが出来ました。
久し振りに伊勢角屋麦酒のサイトを開くと、伊勢茶エールの告知に目を奪われました。その味わいもさることながら、いせわんこに先月会って、とてもかわいくて、気に入ったので、何とか入手したいですが、なかなか伊勢に行く機会がないので、難しそうです。

サッポロ 静岡麦酒

image16.9.3にKIOSK静岡7号で247円で買いました。Y(静岡工場)製で、16.7.中旬製です。

味は、苦味がしっかりあり、微かな甘味も感じられますが、コクはそこそこで、スッキリしていて、結構美味しいです。

キリン一番搾り 三重づくり

image16.8.4に、確か近鉄名古屋駅のファミリーマートで買いました。12(名古屋工場)製で、16.7.下旬製です。

味はスッキリしていますが、甘味が割りとしっかりあり、コクや苦味はそこそこで、結構美味しいです。明らかな劣化はありませんでしたが、K氏の葡萄酒的日常とは全然違う印象だったので、9ヶ月の歳月で、熟成の方向に変化したかも知れないです。

キリン一番搾り 信州づくり

image16.8.21にながの東急百貨店で240円で買いました。12(名古屋工場)製で、16.7.中旬製です。

味はスッキリしていますが、割りと酸味が立っていて、コクはやや控えめですが、苦味がしっかりあり、ほのかな甘味も感じられ、飲みごたえは充分あり、結構美味しいです。

何度か書いていますが、昨年の夏に青春18切符を買ってもらえたので、3回遠征に行きましたが、一番大変だったのが長野で、ながの東急百貨店の長野県ご当地キャラ総選挙の臨時投票所に行くために、前の晩から出て、終電から始発までの予定で多治見のマンガ喫茶で寝たのですが、起きるのが遅くなってしまい、結局次の電車に乗るのが1時間後になってしまい、11時の部と14時の部がありましたが、到着したのが12:30頃で、11時の部を逃してしまい、結局会えたのは3人だけで、長野にいられたのも3時間位でした。『みるとくん(実は長野県生まれですが、着ぐるみが登場したのは金沢に移った後のようで、何度か説得していますが、長野県への里帰りは未だに実現していません)』が来るなら話は別ですが、そうじゃなかったらもう行こうとは思えないです。ころっちころろの着ぐるみが完成した年の2014年(キャラクター自体はどちらも2008年生まれで同い年ですが、ころっちころろは2014年に着ぐるみが完成して、たびたび登場するようになり、精細を欠いていた状況から脱却しはじめたのですが、逆にみるとくんは、2014年頃からだんだんうまくいかなくなり、今となっては全く期待できなくなってしまいました…)に会って以来、全く公の場に登場していないので、そろそろ3年ぶりにみるとくんに会いたいのですが…。

クリストフェル ホワイト

image16.12.3にやまや藤ヶ丘店で2本で税別500円で買いました。マルテンス醸造所(ベルギー)製で、17.3.16賞味期限です。

結構酸味が立っていますが、オレンジピールと組合わさって、オレンジのような感じで、苦味もしっかりあり、コクもそこそこで、ベルジャンホワイトらしい軽快さもありますが、アルコール度数も普通に5%あり、結構しっかり飲みごたえもあります。こんなしっかりしたベルジャンホワイトは初めてですが、結構美味しいです。

アサヒ 琥珀の時間

imageくまモンの7回目の誕生日にカンパイ!

16.8.5に確かセブンイレブン大府駅西店で。E(北海道工場)製で、16.7.中旬製です。

味はスッキリしていて、コクはそこそこで、苦味も適度で、アサヒらしいバランスの取れた中濃色ビールです。

琥珀の時間は、この缶は北海道工場製ですが、樽生は福島工場で製造されていました。東日本大震災の影響で一時販売休止していたので、それを機に移管したのではないかと思います。
くまモンは、東日本大震災にも強い思いがあり、九州新幹線の開業を機に誕生したゆるキャラですが、開業日が東日本大震災の翌日だった(勿論誕生日も開業日にちなんでいます)為に、くまモンも参加予定だったセレモニーが中止になってしまい、東北復興を祈る気持ちが人一倍強く、志半ばで熊本地震が発生してしまい、相当な悲しみに襲われたのですが、それでも立ち直り、すごく頑張っているので、とても頼もしいです。これからもくまモンには頑張って欲しいと思います。

クリアアサヒ 秋の琥珀(2016)

image16.8.26に買いました。B(茨城工場)製で、16.7.下旬製です。

こちらは、明らかな劣化は無く、苦味がしっかりあり、コクもそこそこ強く、少し甘味が気になりますが、バランスはとれていて、結構美味しいです。

クリアアサヒ(2016/リオオリンピック記念缶第二弾)

image16.8.19に買いました。S(名古屋工場)製で、17.7.中旬製です。

残念ながら劣化してしまい、酸化したような匂いが気になり、味も少し渋みや甘味が気になりますが、苦味は適度で、コクはそこそこで、スッキリしていますが、酸味が立っていて、クリアアサヒはこんな酸味はなかったと思うので、申し訳ない気持ちです。

アサヒ オリオンスタイル

image17.2.12に刈谷駅前の酒のはとやで買いました。16.7.中旬製です。完全にあきらめていましたが、久し振りに行ったら、アサヒ オリオンスタイルもアサヒ オリオンスペシャルX(以前イオンで販売されたのと全く同じだったので、今回は買いませんでした)も見つかって、びっくりしました。

味はかなり改善されていて、スッキリしていて、コクはあまり無く、苦味は適度で、全体的なバランスは悪くないですが、糖質は普通に100mlあたり3.1gあるのにアセスルファムカリウムを使っていて、舌の奥に少し甘味が引っ掛かる感じで、他に取り立てて悪いとこはないのに、惜しいなぁと思います。

SORRY UMAMI IPA

image16.11.4に確か成城石井 名古屋駅広小路口店で買いました。ヤッホーブルーイング製で、17.3.上旬賞味期限です。

IPAらしいしっかりしたホップの華やかな香りで、味も苦味や旨みがしっかりあり、コクや甘味もそこそこ強く、後には苦味と香りの余韻が残り、美味しいです。ベースとなった『前略 好みなんて聞いてないぜSORRY うま味一番だしアロマ仕立て』も飲んだことがありますが、より力強くなった感じで、鰹節の味はしないですが、深い旨味に貢献してるのかなと思います。

サッポロ カンパイエール&シナモン誕生日おめでとう!

imageシナモンの15回目の誕生日にカンパイ!

16.8.18に買いました。L(千葉工場)製で、16.7.下旬製です。

ほのかにエールらしいアロマホップの香りがありますが、そこまで強くは無く、味もスッキリしていて、コクや苦味もそこそこで、エールらしい華やかさはありますが、主張し過ぎず、後味もスッキリしています。
エールらしさを残しながらもスッキリした味わいで、サッポロらしい綺麗な纏め方の万人向けのエールという印象です。よなよなエールも確かに美味しいですが、1回飲めばしばらくはいいかなと思いましたが、こっちはまた飲みたくなります。

シナモンも、シナモロールとしての初年度の2003年に出会い、2004年からずっと一番好きなキャラクター一貫してシナモロールが一番好きなキャラクターシリーズ(一時期はシナモンよりモカの方が好きだったのを3/6の昼間に思い出しました)で、いわゆる癒し系に分類されるのですが、私はゆるさばかりが前面に出ているキャラクターはあまり好きでは無くて、シンプルで、サンリオらしいバランスのよさの中に、はっきりした個性と適度なゆるさを感じさせるキャラクターだから、ずっと好きなキャラクターでいます。

ただ、今まで絶対的な存在でいたのですが、今年に入って、ころっちころろ(こっちもシンプルでバランスが良く、はっきりした個性と適度なゆるさを感じさせるキャラクターで、主要なサンリオキャラで一番サンリオらしくないぐでたまよりも、よっぽどサンリオっぽさがあります)もほとんど差がないくらいまで好きになってしまい、今後も一番好きなキャラクターでいられるかと言えば、予断を許さない状況です(特に着ぐるみは、シナモンはキャラクターショーで頻繁に使うために、動きやすさを考慮した結果、バランスが今一つで、単体で見れば悪くはないものの、シナモンとしてはう〜んどうかなぁと思ってしまいますが、ころっちころろはかなり動きづらいだろうと思いますが、若干のアレンジは加わってはいるものの、イラストのイメージそのままにスケールアップしていて、結果的にかなり大きくなって、目の前に立つと、可愛さに圧倒される感じになって、着ぐるみならではの良さも身に付いて、かなり高く評価しているので、キャラクターの興味が着ぐるみ中心になっている現状では、いつ逆転してもおかしくない状況です)。

よなよなエール(キリンビール滋賀工場製)

image買った時期や場所は忘れました。A17(キリンビール滋賀工場)製で、ヤッホーブルーイングが販売していて、17.3.上旬賞味期限です。以前は缶の下に『小規模醸造・麦芽100%・上面発酵・自然発泡』と表記されていましたが、大規模化されて、炭酸も注入されるようになったと思われるので、現在はその記述は消えています。

アロマホップの香りがしっかりあり、味も飲み口は柔らかですが、苦味がしっかりあり、コクもそこそこ強く、ほのかな甘味や適度な重さがあり、後には苦味と香りの余韻が残り、美味しいです。

よなよなエールは初めてですが、確かに美味しいし、ヤッホーの実力は認めていますが、久し振りに楽天のサイトを開くと、以前ほどではないものの、相変わらず思い上がった記述が散見され、結果的にクラフトビールは傲慢な意識高い系の人が飲むものという印象が抜けないと思っているので、ヤッホーにはそういった点を改めて、もう少し謙虚になって欲しいと思います。
また、少なくとも現在愛知県で見かけるよなよなエールは、キリンビール滋賀工場製ばかりですが、缶には製造者/販売元の表記が無く、それが伝わっていないので、できれば『製造者:麒麟麦酒株式会社』と表記して欲しいですが、イメージダウンにつながるとは思うので、最低でも『販売元:株式会社ヤッホーブルーイング』と表記して欲しいです。

アサヒ スタイルフリー(2016/リオオリンピック記念缶第二弾)

image16.8.10にすぎた大府店で買いました。S(名古屋工場)製で、16.7.中旬製です。

ちょっと接着剤のような匂いが気になり、味はスッキリしていて、コクは全く無く、苦味はそこそこ強いですが、やや酸味が立っていて、舌の奥に酸味が少し残るのが気になります。

スタイルフリーは2013年以来ですが、当時よりはクリアになっていますが、まだちょっと匂いや酸味が気になります。
ただ、K氏の葡萄酒的日常には匂いや酸味の記述はないので、劣化してるかも知れないです。

アサヒスーパードライ ドライブラック(2016)&アサヒ ザ・ドリーム(2017)

image大分良くなったと思いますが、まだ少し鼻が詰まっているので、万全ではないです。

ドライブラックは、16.12.28に確かアピタ大府店で買いました。D(博多工場)製で、16.11.下旬製です。
焙煎麦芽の香りはほのかに感じる程度で、味もスッキリしていて、コクや苦味はそこそこで、ほのかに酸味はありますが、黒ビールとしてはかなり大人しいです。以前はもう少しドライ感が前面に出ていたと思いますが、少しコクやまろやかさが出たかなと思います。黒ビール好きには物足りないと思いますが、黒ビールが苦手な父親が、「あまりブラックブラックしてなくて、たまには良い」と言っていますし、私もスーパードライの通年商品では一番好きですし、普段から黒ビールを飲むとしたら、ドライブラック一択です。

アサヒ ザ・ドリームは、今日、ヤマナカ大府フランテ館で203円で買いました。S(名古屋工場)製で、17.1.下旬製です。

味はスッキリしていて、コクもやや控えめですが、スーパードライと大きく変わらなくなり、従来品は若干薄さを感じた記憶がありますが、薄さが全く気にならなくなり、苦味も適度で、これなら、私はレギュラーのスーパードライよりも好みで、普段から飲んでもいいと思います。

アサヒ ドライプレミアム 豊醸 華やぐ6種ホップ

image16.12.12に酒ゃビック大府店で6本セットを買いました。H(福島工場)製で、16.6.中旬製です。

今日も鼻が利かないので、香りはほとんど分からないですが、味は、苦味もしっかりありますが、甘味がそこそこ強く、コクはそれほど強くないです。味だけで言えば、クリアアサヒ プライムリッチから雑味を無くしたような感じだと思いましたが、香りがうまく楽しめたら、印象は違ったかも知れないです。

アサヒ ドライプレミアム 豊醸 琥珀の余韻

imageここ3日位、風邪気味で、今日はややひどくなって、鼻があまり利かないですが、味は何とか分かるので、自信はありませんが掲載します。

16.12.12に酒ゃビック大府店で6本セットを買いました。E(北海道工場)製で、16.6.上旬製です。

味はスッキリしていて、コクはそこそこで、苦味はしっかりあり、炭酸がやや強く、ドライ感は涼みの香りよりもやや強く、なかなか美味しいですが、香りがうまく楽しめなかったのが残念です。

アサヒ ゴールドラッシュ

image16.7.29に買いました。S(名古屋工場)製で、16.6.中旬製です。

筵のような、酸化したような匂いがあり、これは劣化してるなと思いましたが、やはり味も劣化してる感じで、苦味やコクは控えめで、軽い感じですが、酸味や甘味が立っていて、新鮮だったらスッキリいけたんだろうなぁと言う印象で、とても残念です。

THE 軽井沢ビール 浅間名水 白ビール Weiss

image17.2.3にビックカメラ名古屋駅西店の在庫処分で286円で買いました。2017.2賞味期限です。

味は、冬紀行のように極端に酸っぱいということはないのですが、酸味の質は似たようなもので、やはり腐ったような苦手な酸味で、こちらは苦味が一般的な淡色ラガーと同じ位しっかりあり、コクは今一つで、やはり好みには合いません。

クリアアサヒ 関西仕立て(第一弾&第二弾)&ころっちころろ誕生日おめでとう!

image第一弾(16.6.中旬製)は16/7/3に、第二弾(16.10.中旬製)は16.11.21にK氏の葡萄酒的日常WEBマスターに送ってもらいました。両方ともU(吹田工場)製です。

味は、両方とも苦味がしっかりあり、アルコール6%の飲みごたえもしっかりありますが、コクはそこそこで、ちょっとアルコールの甘味が気になり、やや取って付けたような感じです。第一弾の方がややアルコールの匂いが強い気がしますが、味の違いはよくわかんなかったです。基本的な方向性は、一番搾り 大阪づくりと似ているので、関西ではこういう味が好まれるのかも知れないです。

ころっちころろ、9回目の誕生日おめでとうございます!控えめで、優しい笑顔が魅力の2人は、とってもとっても素敵です。もっともっと多くの人に会ってもらって、少しでもファンが増えて欲しいです。現在は大阪には店舗はないのですが、昨年は大阪にもころろが登場したので、機会があればぜひKさんにも会って欲しいです。

サントリー クラフトセレクト ビターエール

image16.8.24にすぎた知立店で買いました。F(武蔵野工場)製で、16.6.中旬製です。

エールらしい華やかなホップ香りがありますが、ペールエールよりはやや控えめで、味も苦味はしっかりありますが、コクはそこそこで、スッキリした中に、ほのかな甘味もあり、なかなか美味しいです。温度が上がって来ると、隠れていた甘味や旨みが膨らんで、また違った良さが出てきます。2015年のスペシャルビターはもっと苦かった記憶がありますが、適度に苦い感じになり、アルコール度数も5%から5.5%に上がり、飲みごたえがやや強くなり、バランスが改善したと思います。

サントリー クラフトセレクト セゾン

image16.8.24にすぎた知立店で買いました。F(武蔵野工場)製で、16.6.下旬製です。

セゾンらしいフルーティーな香りで、味も苦味はそこそこ強いですが、コクはやや控えめで、スッキリした中に、ほのかな甘味があって、なかなか美味しいです。

クラフトラベル 香り踊るジャグリングIPA

image16.8.10に買いました。K(サッポロビール那須工場)製で、16.6.上旬製です。

香りはIPAとしてはおとなしめで、味も苦味やコクはしっかりありますが、ヱビスと同程度で、飲みごたえもしっかりありますが、華やかというよりはヱビスに近い重さや落ち着きを感じて、新しくてもこういう味だったら、ヱビスブランドで出した方がよかったんじゃないかと思いますが、劣化は感じなかったものの、賞味期限ギリギリなので、熟成の方向に変化して、華やかさが消えて、落ち着きが出たかもしれないです。

アサヒ ドライプレミアム 豊醸 焙煎仕立て

image16.11.9にセブンイレブン大府駅西店で買いました。S(名古屋工場)製で、16.9.中旬製です。

焙煎麦芽の香りはほとんど無く、味も苦味がしっかりあり、コクや飲みごたえも割りと強く、ほのかな甘味もありますが、キレも涼みの香りと同じ位良く、こちらもすごく好みです。ただ、アルコール6%の後に6.5%だったので、最後の方はちょっとしんどくなってしまいました。

セブンイレブン大府駅西店では、夏にもお中元限定3種をバラ売りしていましたが、1本ずつ買った後に、スーパードライを愛飲していた同僚が辞める際にあげてしまい、その後は涼みの香りしか入荷せず、あきらめていましたが、酒ゃビック大府店で6本セットが売れ残っていて、ホッとしました。冬にも、御歳暮限定3種がバラ売りされていて、迷わず入手しました。

アサヒ ドライプレミアム 豊醸 涼みの香り

image16.12.12に酒ゃビック大府店で6本セットを買いました。D(博多工場)製で、16.6.上旬製です。

微かにネルソンソーヴィンホップのようなフルーティーな香りがあり、味は苦味がそこそこ強く、ほのかな甘味もありますが、コクもそこそこで、アルコール6%の飲みごたえはありますが、スッキリ感も兼ね備えていて、ドライ感もスペシャル感もやや欠けますが、全体のバランスはとても良く、美味しくて、あっという間に飲み干してしまいました。記憶にあるアサヒビールで一番美味しいんじゃないかと思います。

よくここまで残っていてくれたと思いますが、セット販売のみで、特に割引もなかったので、夏を過ぎたらパッタリ売れなくなったのは当然だろうなぁとも思いました。

淡麗プラチナダブル(2015/2016デザインパッケージ)

image2015(24(取手工場)製で、16.6.上旬製)版は16.8.13にヤマナカ大府フランテ館で、2016デザインパッケージ(17(滋賀工場)製で、16.11.下旬製)は16.12.30にすぎた大府店で買ってもらいました。

匂いは同様に、ノンアルコールビールにアルコールを入れたような感じで、味も苦味がしっかりあり、コクは全く無く、飲みごたえはあるものの人工的で、アセスルファムカリウムの甘味が気になるのは同様ですが、2016年版の方が、若干苦味が強くなり、後味もわずかながらクリアになった気がするので、一応進化したかなと思います。とは言え、相変わらず今一つで、のどごしオールライトの方が、全体的に薄い分バランスは良いと思います。

imageimage

季節デザインは、スーパードライのスペシャルパッケージのように、大々的に販売して欲しいですが、予約受注分のみの製造だったようで、何とか3種類とも手に入りましたが、入手困難でなかなか見つかりませんでした。
もっとひどいのが、キリンラガーのアンディ・ウォーホル缶で、8種類もあったのに、1箱に2種類ずつしか入っておらず、何とか5種類は手に入りましたが、比較的ラガーの強い愛知県でもほとんど見つからないので、残り3種類はあきらめています。4/18と5/16に、2017年第一弾と第二弾をまた発売しますが、各4種類まで減って、ホッとしましたし、2016年版はどう考えても企画倒れ寸前だったので、製造工場が6工場から3工場まで減ったのは当然だと思います。

プリモ

image17.1.26にすぎた大府店の在庫処分で税別238円(278円の40円引き)で買いました。PRIMO BREWING & MALTING CO.,(ハワイ発祥ですが、現在はカリフォルニア州アーウィンデールで製造されています)製で、三井食品が輸入していて、17.2.20賞味期限です。

ちょっとガスっぽいホップの香りで、味は苦味がしっかりありますが、アメリカンビールらしく、コクは控えめで、スッキリしています。グラスに注ぐよりも、らっぱ飲みした方が、香りが立ちすぎず、炭酸とキレが際立ち、美味しいと思いました。

キリン一番搾り 横浜づくり(2016第一弾/第二弾)

image第一弾(16.6.下旬製)は16/9/5にOdakyu MART 多摩センター店で223円で買いました。第二弾(16.11.中旬製)は16/12/25に9工場セットを買って来てもらいました。

味は苦味がしっかりあり、コクもそこそこ強いですが、名古屋づくりはもう少し旨みがあった気がしますが、横浜づくりはやや控えめで、その分苦味とアルコールの飲みごたえがやや強いと思います。両者の違いは、第一弾の方が若干酸味が立っていて、第二弾の方がやや柔らかい感じかなと思いますが、鮮度の差が大きい気がします。
Access
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
Search
Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Other Blog / SNS
森 康哲の購入報告
 買ったものについて、(できるだけ)リアルタイムに報告するブログです。

森 康哲の煙草コレクション
 煙草コレクションを紹介するブログです。

Facebook
 主に、キャラクターの情報を書いています。

deviantART
 これまでに撮影したキャラクター(着ぐるみ)の写真や、過去に作った作品などを掲載しています。
不思議なピクミー」は、株式会社リズムファクトリーの商標です。株式会社リズムファクトリーに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社リズムファクトリーに属します。
livedoor Profile
QR-Code
QRコード
Comments
  • ライブドアブログ