森 康哲のブログ

[旧称:森 康哲の入手情報]
・当家関係者の閲覧はご遠慮下さい。
・デザインは、解像度XGAで、文字サイズは、
IE:小/Firefox・Chrome:標準を基準に作成しています
大量のスパムが来るようになったため、現在はコメントに画像認証を導入しています。

ビール・発泡酒・新ジャンル他

GUAM 1 Apple Ale

KIMG0007-317.1.30に下の妹がグアムに旅行した際に買って来てもらいました。Solon Brewery製で、18.4.11賞味期限です。

味や香りはドライシードルのような感じで、酸味がそこそこあり、甘さはやや控えめで、ビールらしさはほとんどないです。アルコール感も飲んでいるときは控えめに感じたのですが、缶を見ると7% alc./vol.とあり、時間が経つと徐々に効いてきます。

CHEERS LAGER BEER

KIMG0005-517.8.26にタイに単身赴任している父親に買って来てもらいました。THAI ASIA PACIFIC BREWERY CO., LTD.製で、17.7.15製です。

味は、苦味が結構強く、コクや香りは控えめなので、苦味が突出していて、最後まで苦味が支配します。不味くはないですが、バランスは悪いと思います。

台湾ビール パイナップル(台灣啤酒 水果系列(鳳梨))

KIMG0053-117.6.11に上の妹が台湾に旅行に行った際に買ってきてもらいました。臺灣菸酒股份有限公司製で、17.5.8製です。

味は、結構甘味が強く、苦味やコクは控えめで、果汁感も弱く、人工的なパイナップルフレーバーですが、こういう飲み物だと思えば結構美味しいです。

これを開ける前に、オリオンのパイナップルビアカクテルのアサヒ版を飲んでいましたが、180度方向性が違って、飲み比べると楽しいです。

サントリー ザ・モルツ 麦香る3.5%

KIMG0042-2一昨日にファミリーマート大府東口店で買いました。P(利根川ブルワリー)製で、18.1.下旬製です。

味は、スッキリしていて、苦味やアルコール感もやや控えめですが、コクはそこそこあり、なかなか美味しいです。

サッポロ ビアサプライズ 至福のキレ

KIMG0043-117.8.20に買いました。N(仙台工場)製で、17.7.中旬製です。

味は、スッキリしていて、コクはやや控えめで、確かにキレは良いですが、苦味とアルコール6%の飲みごたえはしっかりあり、サッポロらしさと両立出来ていて、なかなか美味しいです。個人的には、ビアサプライズで一番好みに合いましたし、苦味とコクは予想の範囲内のサッポロらしい味わいだったのですが、ここまで高い水準で、キレ味とサッポロらしさを両立しているとは思わなかったので、サプライズ感もこれが一番だと思います。

キリン一番搾り 愛媛に乾杯(2017)

KIMG0041-317.10.10に12本セットを買いました。12(名古屋工場)製で、17.7.上旬製です。

柑橘を思わせるフルーティーな香りがあり、味もフルーティーな酸味があり、コクはあまり無く、スッキリしていて、なかなか美味しいです。

P1130443mican麦芽100%なのに、結構フルーティーな感じで、ここまで愛媛らしい味わいなのはびっくりしました。ゆるキャラに例えると、やはり『みきゃん(写真は18.3.23掲載)』だと思います。
地理的には離れた名古屋工場製ですが、愛媛県は『アイチじゃないよ、エヒメだよ!』キャンペーンを展開していて、それでアイチで生産しているんじゃないかと思っています。

オリオン トロピカルコレクション パイナップルのビアカクテル

KIMG0041-2オリオン版は17.8.14に名古屋わしたショップで、アサヒ版は17.9.5に買いました。両方とも17.7.中旬製です。

いかにも香料なパイナップルの香りがしっかりありますが、味は結構発泡酒が強く、コクはほとんどないですが、苦味がそこそこ強く、酸味もそこそこありますが、糖質は3.7gで普通の発泡酒より若干多い程度なので、甘味がもう少し欲しい感じですが、バランスは悪くなく、飲み進めるうちに、これはこれでいいかなと思います。

本麒麟

KIMG0040-118.3.12にイトーヨーカドー多摩センター店で124円で買いました。24(取手工場)製で、18.2.下旬製です。発売前から相当な期待をして、ピューロランドに入る前のスーパー巡りの際に買いましたが、新ジャンルにここまで期待をしたのは2013年の『グランドライ』以来です。

味は…それなりに美味しいけど、期待しすぎてハードルを上げすぎた印象で、キリンらしい苦味や渋みがしっかりあり、コクもそこそこ強く、一番搾りと同じ位ありますが、匂いが明らかにビールとは違う感じで、少し一番搾りのような酸味があり(K氏の葡萄酒的日常で指摘されている新ジャンル特有の甘味は、私はほとんど気になりませんでした)、のどごし〈生〉とのどごしスペシャルタイムとの三択であれば、迷わず本麒麟を選びますが、積極的に選びたいかと言えば、ちょっと微妙なところで、個人的には前商品の『濃い味デラックス(残念ながら昨年12月に終売してしまいましたが、少し前まで見かけたので、見つけたら飲み比べたいと思います)』の方が、わざとらしさはあるものの、濃厚さがあって、クリアアサヒ プライムリッチほどの嫌みはなく、好みでした…。
とはいえ、のどごし〈生〉や競合するプライムリッチと比べたら、ずっと水準は高いので、今度こそはのどごし〈生〉やプライムリッチを越えて欲しいと思います。

アサヒスーパードライ(2017)

KIMG0020-2昨年度のお中元に送って頂いた物です。S(名古屋工場)製で、17.7.上旬製です。前述の超マイナーチェンジが行われた後の缶で、父親とは、大瓶を飲みきるのを優先したため、結局2本残ってしまいました…。

味は、スッキリしていて、雑味はかなり少なく、苦味はそこそこ強いですが、コクはあまり無く、ビールだけ飲むと、ちょっと物足りないです。

プレミアムモルツとは逆に、大抵の料理にそこそこ合うし、すき焼きや赤から鍋にはスーパードライが一番合うと思いますが、ビールだけ飲むと、ちょっと物足りないんですよね…。今日はお菓子を食べながら飲んでいるので、決して悪くはないと思いますが、何もおつまみがなかったら、500ml飲むのがしんどかっただろうと思います…。

キリン一番搾り 高知に乾杯

KIMG0018-217.10.10に12本セットを買いました。31(北海道千歳工場)製で、17.6.下旬製です。

苦味とアルコール6.5%の飲みごたえが強く、力強い印象ですが、コクはそこそこで、一番搾りらしいスッキリ感や軽い酸味も感じられ、結構冒険しているのに一番搾りらしさは失われず、なかなか美味しいです。

クリアアサヒ 関西仕立て(2017)&ころっちころろ誕生日おめでとう!

50fc32ab.jpg18/2/17にK氏の葡萄酒的日常WEBマスターに送ってもらいました。U(吹田工場)製で、17.11.上旬製です。

味は、2016年第2弾と同様の印象で、結構甘みが強く、苦味やアルコール6%の飲みごたえもしっかりありますが、コクはそこそこで、ややわざとらしい感じです。一番搾り 大阪に乾杯に基本的な方向性は似ているものの、ややわざとらしく、落ち着きがない感じなので、ころっちころろとはうまく結び浮かない感じです。

ころっちころろ、10回目の誕生日おめでとうございます!さまざまなキャラクターに会っていますが、今なおころっちころろを超えるキャラクターには出会えておらず、とっても素晴らしいと思います。もっともっと多くの人に会ってもらって、少しでもファンが増えて欲しいです。現在は大阪には店舗はないのですが、2016年に大阪にもころろが登場したので、機会があればぜひKさんにも会って欲しいです。

キリン一番搾り 秋田に乾杯

KIMG0019-117.10.3に12本セットを買いました。14(仙台工場)製で、17.6.下旬製です。

味は、飲み口はスッキリしていて、コクや苦味はやや控えめですが、少し遅れてアルコール6%の飲みごたえと甘味が来る感じで、独特なバランスで、なかなか美味しいです。
GEDC1737sugicchi久しぶりにゆるキャラに例えるのですが、綺麗にまとまっているのに、存在感が強い感じは、秋田県のゆるキャラ(現在は引退したらしいですが)の『スギッチ』に通じるように思います。

アサヒビールの『ええっ、いつの間に…』3題

P1130613今日父親が、タイから一時帰国するので、昨日の夕方に、父親が飲むビールを用意しようと、昨年のお中元(2017年7月上旬製造)のスーパードライを出して、缶を見たところ、微妙な違和感を覚えたため、以前に入手した缶(たまたま取り出せたのが2014年8月上旬製造の206径缶(今でこそ逆に違和感を覚えるけど、やっぱり206径缶の方が引き締まった印象でいいよなぁ…)でしたが、204径缶ももちろん入手しています)と見比べたところ、ラベル部分が少し白っぽくなり、『生』のアウトラインが白色から銀色に変わっていました。
商品一覧も、ブランドサイトも、画像の差し替えすら行われていないほどの超マイナーチェンジなので、半年気づかなくても仕方ないのですが、瓶はリニューアルから少し経った頃に、小瓶を見つけて買っていたから良かったものの、([18.2.19追記]瓶のラベルはもともと缶より少し白っぽかったし、『生』の縁取りも白のままでした)ミニ樽や1L缶を買いそびれたのが悔しいです。ミニ樽はかろうじて残り、ホッとしたのですが、大手で最後まで販売継続され、缶上部の段が最後まで残っていた1L缶はとうとう終売になってしまったようで、ラインアップから消えてしまいました。もっとも、先月あたりにはまだ見かけた記憶があるので、1回探してみようと思います。

また、アサヒスタウトの紹介ページを見たところ、また微妙な違和感を覚えたので、今のところは新旧両方の画像が掲載されているので、見比べたところ、ネックラベルが無くなり、1枚ラベルになっただけでなく、メインラベルからも朝日マークが消えていました。新ラベルの画像URLの登録日は20180201となっているので、ごく最近変更されたようです。
ラベルデザインそのものは、CI導入時にスーパードライと統一されたものに変更されたものの、かろうじて小さく残った朝日マークに伝統がしのばれたので、朝日マークが完全に消えてしまったのは残念です…。
正直デザインそのものはあまり好きじゃなく、朝日マークが消えたことでダサい部分がより目立つようになってしまったように感じます。せめて後述のアサヒ生ビールのブランドサイトに掲載されたラベル画像のように、Asahiの下に『-80年のこだわり- 昭和10年から受け継がれるアサヒスタウト』とでも表記するとか、スーパードライのようにAsahiの下に『飲むほどに満たされる濃厚な味と香り』とでも表記してほしかったです。

でも残念なことばかり見つかったわけではなく、アサヒ生ビール(マルエフ)が再び掲載されるようになり、ブランドサイトまで開設されたのはすごく嬉しいです。琥珀の時間は、缶の限定発売をきっかけにブランドサイトを開設したので、やはり缶の限定復活を期待しますし、あとはぜひ、ビアライゼ'98のようなマルエフに強いこだわりを持った店を紹介してほしいです。

U LAGER BEER

KIMG0010-42017.8.26に父親がタイから帰国した際に、買ってきてもらいました。SINGHA CORPORATION製で、17.5.27製です。

炭酸がやや強めで、味はビア・シンよりもスッキリしていて、コクや苦味は控えめで、少し独特な甘さがあり、なかなか美味しいですが、ちょっと印象が薄い感じです。

キリン一番搾り 香川に乾杯

KIMG0011-117.10.10に12本セットを買いました。15(岡山工場)製で、17.7.上旬製です。

味は、スッキリした中に、そこそこのコクと苦味があり、ほのかな酸味も感じられ、なかなか美味しいです。

一番搾りは、元々酸味がある上に、比較的劣化しやすい印象で、自信がなくて最初の2セットは大半を割愛しましたが、明らかな劣化がなくて、特徴がつかめれば、出来るだけ掲載しようと思います。

雪花啤酒 清爽(スノービール リフレッシング)

KIMG0010-317.10.9に下の妹が中国に行った際に買って来てもらいました。华润雪花啤酒(河北)有限公司製で、17.6.2製です。

味は、これもすごく薄くて、舌の奥に仄かな甘味は感じられるのですが、コクは全く無く、苦味も控えめで、酸味がそこそこあります。飲めなくはないですが、バランスがすごく悪いし、日本の糖質0発泡酒/新ジャンルでも、もう少し飲みごたえはあるものが多いですし、アルコール度数は3.3%あるのに、330ml飲んでもほとんど酔った感じがしません。

KIMG0010-2これも缶から外れるタイプのプルトップでした。今となっては、普及しているのは中国本土位なので、貴重な存在なのですが、あんまり嬉しくないんだよなぁ…。

ブルックリン ラガー(アメリカ製/キリンビール製)

KIMG0009-1アメリカ製(日本ビール輸入/18.1.12賞味期限)は17.3.12にイオン大高店で、キリンビール製(17(滋賀工場)製/17.6.上旬製)はヤマナカ大府フランテ館で18.1.21に税別294円(368円の74円引き)で買いました。

賞味期限は1か月の差なのですが、まず香りから違いがあり、アメリカ製はアロマホップの香りはあるものの、あからさまには強調されておらず、割りと落ち着いた感じです。キリンビール製は、アロマホップの香りが割りと鮮烈に感じます。
味もそこそこ違い、アメリカ製は、劣化もあるかも知れないですが、酸味がそこそこ強く、その中に適度なコクと苦味があり、キリンビール製は、苦味がしっかりあり、その中にほのかな酸味と適度なコクがあります。また、アメリカ製は若干の濁りがありますが、キリンビール製は完全に透明ですが、写真にはうまく写りませんでした…。
どちらも結構美味しいですが、個人的にはアメリカ製の方が好みです。

アメリカ製が当時400円前後したのは、輸送費がかかるし、日本ビールはやや割高な印象があるので仕方ないと思いますが、量産型クラフトビールの国内ライセンス生産だと言うのに、キリンビール製も400円前後するのは納得行かないです。
飲んでみれば、確かに美味しいのですが、製造コストが変わらないとしても、輸送費はキリンビール各種と同じですし、関税もかからないし、容量もアメリカ製が355mlでキリンビール製が330mlで若干少ないので、その分を価格に反映させて欲しいです。

以前も書きましたが、350ml前後のビールには300円の壁があると思っていて、いくら美味しいクラフトビールだとしても、300円を越えると二の足を踏んでしまいますし、バドワイザーやハイネケンは国内ライセンス生産によってキリンのレギュラービールと大差ない価格に抑えられているので、何とか300円前後に抑えて欲しいです。

エンゲルヒェン・ホワイト

KIMG0006-1買った時期や場所は忘れました。ベルギー製で、オーバーシーズが輸入していて、18.1.11賞味期限です。

味は、酸味がそこそこ強いですが、酸味の質は悪くなく、苦味とコクは控えめで、コリアンダーやオレンジの香りがあり、GRAN AGRI よりも軽快で、新ジャンルながら、個人的にはこっちの方が良いと思います。

GRAN AGRI

KIMG0005-117.8.13に母の兄から北陸旅行のおみやげにもらいました。わくわく手づくりファーム川北製で、17.7.17製です。

味は、酸味は結構強いですが、酸味の質は悪くなく、苦味とコクは控えめで、ヴァイツェンらしい香りや柔らかな飲み心地、ほのかな甘さがあり、なかなか美味しいです。

無濾過な上に、賞味期限が少し過ぎたので、酷い味になっているかと思っていましたが、どこまでが本来の酸味で、どこからが劣化による酸味かは分からないですが、幸いにも気になるほどは劣化していなかったです。

アンカー スムーズピルスナービール

KIMG0004-117/3/10にシンガポールに行ってきた下の妹に買って来てもらいました。Asia Pacific Breweries (Singapore)Pte Ltd.製で、18.1.22賞味期限です。

かなり劣化が進んでしまい、薄い味で酸味ばかりが目立ちます。海外で買ってきてもらったものは、一応取り上げることにしていますが、ABCやバロンズは、濃い味だったので、あまり劣化は気になりませんでしたが、アンカーは薄い味の典型的なアジアビールなので、夏を越したらものすごい劣化してしまいました…。

バロンズ・ストロングブリュー

image17/3/10にシンガポールに行ってきた下の妹に買って来てもらいました。Asia Pacific Breweries (Singapore)Pte Ltd.製で、18.1.15賞味期限です。

香りやコクはそこそこですが、苦味やアルコール系の甘さやアルコール感がかなり強く、最後まで苦味と甘さが主張する感じで、好みとはかなり違いますが、飲み進めるうちに、これはこれで悪くないかなと思えて来ました。

グランドキリン 梅雨のエキゾチック

image17.7.3に買いました。17(滋賀工場)製で、17.5.中旬製です。

グランドキリンらしいホップの香りですが、ちょっと劣化している感じ(最近は書く気力がちょっと薄れてきて、明らかに劣化していたら、割愛しています)で、味もかなり酸味が強く、劣化のせいもあると思いますが、全体的な酸味の質は悪くなく、コクは控えめで、苦味はそこそこ強いですが、軽快な飲み心地で、そこそこ美味しいですが、新鮮なのを飲んでみたいなぁと思います。

ABC エクストラ・スタウト

image17/3/10にシンガポールに行ってきた下の妹に買って来てもらいました。Asia Pacific Breweries (Singapore)Pte Ltd.製で、18.1.6賞味期限です。

味は、苦味はしっかりあり、コクはそこそこですが、焙煎麦芽の香りや酸味、アルコール系の飲みごたえはしっかりあり、なかなか美味しいです。

もう少し飲めそうな感じだったので、たまたま冷えていたオリオンドラフトとハーフ&ハーフにしたら、コクや飲みごたえが維持されながら、飲み口が軽くなり、結構相性が良かったです。

サントリー ザ・プレミアム・モルツ スパークリングゴールド(2017/5)

image17.6.10に買いました。P(利根川ブルワリー)製で、17.5.上旬製です。レギュラーのリニューアルと同時期に新ロゴになっていますが、現在はさらにSUNTORYが下に移るなどのマイナーチェンジが行われています。

味は、レギュラーのプレモルよりスッキリしていて、コクや香りや苦味は、やや控えめながらも、プレモルらしさは十分感じられ、個人的にはレギュラーのプレモルより好みです。

pmsg[18.1.22追記]この画像がデザインの変遷(左から16.11.9/17.6.10/17.11.16購入)です。購入日を記録するための集合写真から切り出したもので、不鮮明なものがあるのが申し訳ないです。

CHEERS Shogun Orange SELECTION

image2017.8.26に父親がタイから帰国した際に、買ってきてもらいました。Thai Asia Pacific Brewery CO., Ltd.製で、17.4.28製です。

将軍オレンジということですが、柚子っぽい感じの柑橘系フレーバーで、苦味やコクは控えめで、ほのかな甘さがあり、なかなか美味しいです。ビアカクテルは、普段から飲みたいとは思わないですが、たまに飲む分には、結構美味しいですよね。

金沢駅Beer ハト麦エール

image17.8.13に母の兄から北陸旅行のおみやげにもらいました。わくわく手づくりファーム川北製で、17.7.14製です。

エールらしいホップの香りと苦味がありますが、柔らかな飲み心地の奥にある感じで、コクも酸味もそこそこで、なかなか美味しいです。ただ、ハト麦の効果はよく分からないです。

とうとう携帯にまで通信制限がかかってしまい、ブログを書くのも一苦労です。理由が分からないので、私には手のうちようがないので、そろそろヤフーに電話しないとなぁ…。

サッポロ 静岡麦酒(2017)

image今日、ビックカメラ浜松店で213円で買いました。Y(静岡工場)製で、17.10.下旬製です。

味は、スッキリした中に、ほのかな麦の旨味があり、苦味もやや控えめで、なかなか美味しいです。

今日は浜松に家族旅行に来ていて、ホテルソリッソ浜松に泊まっています。
昨日まで『富久娘 福をよぶ酒』を飲んでいて、さらに1/2の夜から、ネットがかなり不安定になってしまい、ほとんど使い物にならなくなってしまったので、全然更新できなくて申し訳ないです…。

シメイ・ホワイト(旧デザイン)

image買った時期は忘れましたが、確かビックカメラ名古屋駅西店で買いました。スクールモン修道院製で、17.12.31賞味期限です。ブルーの2014年ヴィンテージに、新旧両方のラベルがあり、2014年にデザインリニューアルしたようです。

落ち着いたエールらしい香りで、味は、苦味もコクも酸味も甘さもかなり強く、炭酸もそこそこ強く、かなりの飲みごたえがあり、なかなか美味しいです。
ずっと常温放置していましたが、造りがかなりしっかりしているので、劣化は全く気になりません。
ただ、新しいのを飲んだことはないので、どの程度変化したかはわかりません…。

サッポロ ラガーズハイ(2016)

image17.6.30に確かイオン熱田店で買いました。N(仙台工場)製で、17.4.中旬製です。17.6.20にリニューアルしています。

飲み口に、アルコール系の甘さがありますが、飲み進めるうちにあまり気にならなくなり、コクはあまり無いですが、苦味とアルコールの飲みごたえはしっかりあり、先代のような粗暴さはあまり無く、かなり洗練された印象で、なかなか美味しいですが、今年のリニューアルでは、粗暴な方向に戻ったようで、かなり残念です…。

サントリー ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム 無濾過(2017)

image買った時期や場所は忘れました。P(利根川ブルワリー)製で、17.4.下旬製です。お中元の売れ残りをバラ売りしたものですが、昨年にコンビニで発売された物と比べると、ネックラベルが新ロゴになっていたり、メインラベル左下にあった『数量限定』のマークがなくなるマイナーチェンジをしています。

ずっと冷蔵していたので、全く劣化しておらず(そういえば、〈生〉表記は無く、要冷蔵でもないので、初代『サントリービール』以来の熱処理ビールなんですよね…)、ヨーロッパのピルスナーのような鮮烈なホップの香りがあり、味もヨーロッパのピルスナーのような鮮烈な苦味がありますが、プレモルらしい濃厚さもそこそこあり、無濾過の為か飲み口は柔らかく、アルコール5%とやや低めなので、スッキリ感も兼ね備えていて、なかなか美味しいです。
ビールだけ飲む分には、少なくともプレモルのシリーズでは一番好きですが、通常のプレモル以上に合う料理は限定されるだろうなぁ…。
Access
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
Search
Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Other Blog / SNS
森 康哲の購入報告
 買ったものについて、(できるだけ)リアルタイムに報告するブログです。

森 康哲の煙草コレクション
 煙草コレクションを紹介するブログです。

Facebook
 主に、キャラクターの情報を書いています。

deviantART
 これまでに撮影したキャラクター(着ぐるみ)の写真や、過去に作った作品などを掲載しています。
不思議なピクミー」は、株式会社リズムファクトリーの商標です。株式会社リズムファクトリーに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社リズムファクトリーに属します。
livedoor Profile

森 康哲

E-MAIL mori_yosinori@yahoo.co.jp
年齢 20歳(2010.5.25現在)
血液型 A型 Rh+
詳細データ

QR-Code
QRコード
Comments
  • ライブドアブログ