森 康哲のブログ

[旧称:森 康哲の入手情報]
・当家関係者の閲覧はご遠慮下さい。
・デザインは、解像度XGAで、文字サイズは、
IE:小/Firefox・Chrome:標準を基準に作成しています
大量のスパムが来るようになったため、現在はコメントに画像認証を導入しています。

清酒・合成清酒

日本盛 チアーズボトル 大吟醸

KIMG0018-118.6.15に買いました。2018.5製です。

冷酒から、少し温度が上がった状態まで飲みましたが、吟醸香はなかなか良いですが、味は淡麗辛口で、山田錦よりはましですが、これもスッキリし過ぎだし、ちょっとピリッとした辛さも気になります。中身(アルコール15%台/日本酒度+5/酸度1.2/アミノ酸度1.0/精米歩合50%)は500mlで500円の大吟醸パックと同じようなので、大したことないのでしょう…。純米吟醸も買うつもりですが、あまり期待できないなぁ…。

日本盛 チアーズボトル 山田錦

KIMG0015-118.6.19に買いました。2018.4製です。

冷酒をしばらく置いて、ほぼ常温に戻った状態で飲んでいますが、味は、ただスッキリしているだけの淡麗辛口という感じで、今一つです。経済酒ならともかく、山田錦100%の特別本醸造でこのレベルでは、2度目はないです。

菊正宗 上撰 スーパーカップ 生もと・本醸造

KIMG0020-4確か5月に買いました。菊正宗酒造O(以前はカップ上部の傾きが大きかった記憶がありますが、現在はカップの形状も、アルミキャップの製造年月のフォーマットも、プラキャップもワンカップ大関と同じなので、瓶詰めを大関に委託しているのではないかと思います)製で、2018.3製です。

冷酒で飲んでいますが、味は菊正宗らしく淡麗辛口ですが、少し温度が上がると適度な甘さやコクが出てきて、アルコール14%ながら物足りなさはなく、なかなか美味しいです。

上撰 富久娘 ムスメカップ(富久娘酒造製)

KIMG0020-1確か昨年12月頃に稲沢市のみそまつ南店の自販機で買いました。2017.7製です。

味はやや淡麗甘口ですが、残念ながら劣化が始まってしまい、富貴の時と同様にちょっとくどくてパッとしない味になってしまいました。愛知県では少し探せば、まだ富久娘酒造製の2Lパックや一升瓶が見つかりますが、これを飲んだら、買う気にはならないなぁ…。

福徳長韮崎工場製のラベルのロゴ下の帯には、『福を呼ぶ酒』と表記されるようになりましたが、もともと住所と社名が表記されていたため、すごくバランスが悪いです。
やはり『山梨県韮崎市 福徳長酒類株式会社』と表記して欲しかったです。

菊正宗 上撰・本醸造

KIMG0015-1確か1月頃に丸栄で買いました。2017.11製です。丸栄は、こういったちょっとマニアックなものがちょいちょいあったので、今月いっぱいで閉店するのがとても残念です…。

冷酒で飲んでいますが、菊正宗らしく淡麗辛口ですが、割りと酸味が強く、コクや飲みごたえもしっかりしていて、なかなか美味しいですが、個人的には辛口の上撰では白雪の方が好みです。もっとも、半年経っているので、味が変化しているかもしれないですし、生もと仕込みなので、お燗をつけたら印象が変わったかもしれないです。

菊正宗 しぼりたて生貯蔵酒 ギンカップ

KIMG0008-217.12.10にダイエー藤沢店で買いました。2017.11製です。最近はヤマナカ大府フランテ館でも販売されるようになりました…。

菊正宗らしく淡麗辛口ですが、確かに吟醸酒のような香りがあり、適度な酸味や甘さもあり、なかなか美味しいです。新鮮なら大吟醸並みの香りがあるらしいのですが、半年経っているせいか、そこまで香りはなかったので、いつか飲み直したいです。

日本盛 晩酌(2017-)

KIMG0018-118.1.6に浜松市内のセブンイレブンで買いました。日本盛+KB(パックに詰めたのは関西ボトリング)製で、2017.11製です。900mlは愛知県では入手困難ですが、浜松では少し探せば見つかり、同様に愛知県では入手困難な上撰の900mlパックも見つかりました。

味は、数値(日本酒度-0.5/酸度1.3/アミノ酸度1.0)の上では淡麗やや甘口ですが、常温だとやや酸味が立っていて、甘さが目立たないことで中口に感じられ、スッキリした中にそこそこ旨味があり、なかなか美味しいです。今日が晩酌を愛飲していた、今はなき祖父の誕生日なので、開けてみましたが、愛知県では2L以上しか見つからないし、好みでは月桂冠 月には劣るので、当分買うことがないと思いますが、たまに飲む分には悪くないと思います。

そういえば、前回リニューアルの時には、寺島進氏を起用してCMを放映していたのですが、もう何年もCMを流していないんですよね。一応生原酒のCMは流しているようですが、全く見たことがなく、晩酌はちょっと影が薄くなっているように感じるので、せめてリニューアルの時くらいはCMを流して欲しいです。

[18.6.5追記]冷酒で飲んでいますが、よりスッキリしますが、その分酸味もやや際立ち、辛口に感じます。これはこれでいいと思います。

菊正宗 樽酒 生もと辛口ネオカップ(在庫処分品)

KIMG0016-1確か先月にすぎた大府店の在庫処分で買いました。2017.6製です。

白雪の樽酒カップよりは、樽の香りはしますが、これも樽の香りは控えめで、味は淡麗辛口ですが、残念ながら劣化しているようで、酸味が浮いている感じです。こんな味の筈はないので飲み直したいです。

白雪 樽酒カップ(あっぱれキャンペーンデザイン)

KIMG0017-15/24にドミー大府店で税別180円で買いました。小西酒造 富士山蔵製で、2018.3製です。

樽の香りはかなり控えめで、味も淡麗辛口ですが、薄さや辛さが目立ち、今一つです。パルカップが結構美味しかっただけに期待したのですが、残念ながらトップバリュ 淡麗辛口にも好みでは劣ります。
キャンペーン景品のミニ鏡開きセットが欲しいと思いましたが、10本飲む気にはとてもなれないです…

上撰 白雪 パルカップ

KIMG0013-118.4.22にイオン東浦店で買いました。小西酒造 富士山蔵製で、2018.3製です。ちょっと前までは入手困難だったのに、先月辺りから多くのイオンで見かけるようになりました。

冷酒で飲んでいますが、味は淡麗辛口で、甘さは最低限ですが、アルコール15%の適度な飲みごたえやコクがあり、ビリビリくる辛さもほとんどなく、スルスル喉を通る感じで、なかなか美味しいです。まだまだ病み上がりなので、半分で止めるつもりだったのに、予想以上に飲みやすくて、美味しくて、結局1本飲みきってしまいました。

トップバリュ 淡麗辛口(2017)

KIMG0011-2火曜日に風邪を引いて、胃腸をやられてしまい、日本酒なら何とかカップ半分程度まで飲めるようになりましたが、ビールを飲めないのがつらいです…。

18.5.9にイオン大高店で138円で買いました。小西酒造 富士山蔵製で、2017.8製です。昨日行ったら、処分品コーナーに入って30円位安くなっていて、ちょっとガッカリ…。

冷酒で飲んでいますが、味は淡麗辛口ですが、スッキリした中にそこそこ旨味があり、糖類添加酒なので少し甘味があるため、『福を呼ぶ酒 富久娘(幸いにも福徳長韮崎工場が継承して、販売継続されました)』にはさすがに劣るのですが、私は結構好みです。
ここ1-2ヵ月位でほとんど見かけなくなったので、恐らく終売だと思いますが、増醸酒の経済酒ではトップクラスの美味しさだと思っていたため残念です。キング醸造製のガラスカップは飲んだことがないので、機会があれば飲んでみます。

上撰 富貴(富久娘酒造製)

KIMG0022-1

Amazon.co.jpで1196円で注文して、12/20に届きました。富久娘酒造製で、2017.4製です。

味は、中位やや甘口といったところで、1年経ってしまったせいか、どう飲んでも今一つパッとしない感じです。一度飲んでみたいと思っていたお酒の1つだったので、灘で造っているうちに手に入ったのは良かったですが、どう考えても劣化の方向に行ってしまったので、機会があれば、福徳長韮崎工場製の新しい富貴を飲んでみたいです。

木曽路 馬籠旅(5年古酒)

KIMG0010-9KIMG0011-2KIMG0012-3

買った時期や場所は忘れました。湯川酒造店製で、2012.12製です。ずっと常温放置していたら、浮いているものがあったので、コーヒーフィルターで濾して飲みました。

元々は辛口じゃないかと思いますが、常温放置した古酒なので、くどい感じになっていて、あまり美味しいとは思わないですが、飲めなくはないです。

福を呼ぶ酒 富久娘5

image17.12.12にAmazon.co.jpで1196円で注文して、12/20に届きました。富久娘酒造製で、2017.11製です。

冷酒だととてもすっきりしていて、若干の苦味はありますが、余計な辛さはなく、甘さも最低限ですが、旨みはそこそこあり、常温だと少し気になったもわっとした感じも冷やすと気にならず、結構おいしいです。熱燗でも悪くはないのですが、苦味とアルコール感がやや強くなるので、個人的には冷酒がベストです。
税別定価で1190円ですが、1400円台でも増醸酒であることが多く、この価格で無糖普通酒で、なおかつ個人的には、これまでに飲んだ辛口の経済酒で一番おいしいと思うので、オエノングループの企業努力は素晴らしいと思います。

P1110458富久娘酒造は、来年度から『オエノンプロダクトサポート』としてチューハイの受託製造に特化し、福徳長酒類の韮崎工場に移管して日本酒の醸造を終了するのですが、富久娘酒造の蔵人たちは相当無念だっただろうと思います。
プレスリリースの名目上は、効率化による収益力の改善が理由になっていますが、2013年の不祥事発覚で失った信頼を取り戻せず、年々影が薄くなり、醸造継続を断念したというところだと思っていて、不祥事さえなければ、336年の酒造りの歴史に幕を下ろし、オエノングループでは最後の灘の清酒醸造拠点が消えて、生殺しのようにチューハイを造らされるだけの企業に成り下がることは無かっただろうと思います。法人格とチューハイ工場だけ残す位だったら、福徳長酒類に救済合併していただき、小西酒造(レギュラー商品は灘を中心に醸造されていたのですが、工場再編の際に、丹醸を守るために伊丹の富士山蔵に集約したのです)のように清酒事業を灘に集約するなり、松竹梅白壁蔵のように、特定名称酒と灘で作ることに必然のある商品に特化するなり、何とか灘での日本酒醸造を継続してほしかったです…。

[17.12.31追記]『トップバリュ 厚切りカット ポテトチップス サワークリームオニオン味』と合わせた所、うまく油を洗い流してくれて、ポテチの美味しさが引き立ち、相性が良かったです。ここまでポテチに合う日本酒は、なかなか無いんじゃないかと思います。

上撰 五十鈴川

image1月にイオンモール明和で買いました。元坂酒造製で、28.12製です。

味は、濃醇甘口で、ややアルコール感が強く、常温だとちょっとくどい感じです。
結局半分残したので、明日は冷酒やお燗を試します。

[17.12.8追記]冷酒だと、くどさはかなり抑えられますが、アルコール感の強さだけが相変わらず目立ち、お燗だと、くどさはやや抑えられ、旨味は際立ちますが、辛味もちょっと気になります。お燗してから少し冷めたあたりが一番ましですが、やっぱり今一つだなぁ…。

上撰 菊正宗 生もと・純米

image17.3.20に西友野洲店で買いました。2017.2製です。

まず常温で飲みましたが、味は、沢の鶴の生もと・純米よりも淡麗辛口ですが、旨味は充分あり、官能的な辛味も控えめで、スッキリ感としっかりした旨味が両立されていて、お燗をすると旨味がさらに際立ち、なかなか美味しいです。個人的には、お燗をしてから少し冷めてきたあたりがベストだと思います。こちらが手に入るようになると嬉しいのですが…。

沢の鶴 生もと造り 純米

image17.11.10にヤマナカ大府フランテ館で税別198円で買いました。2017.9製です。

味は、辛口な中にしっかり旨味があり、悪くはないですが、常温だとちょっとベタつきや辛味が気になり、ぬる燗にしてみると、ベタつきは無くなりましたが、やはり辛味は少し気になり、個人的な好みとは、ちょっと違います。

富久娘酒造が来年度から『オエノンプロダクトサポート』としてチューハイの受託製造に特化し、金盃酒造は江井ヶ嶋酒造に委託しているという噂があり、事実だとすれば、灘・西郷で自醸しているのは沢の鶴1社になってしまうので、何とか沢の鶴には、西郷での酒造りを絶やさない為に頑張って欲しいです。

トップバリュ 淡麗辛口清酒(旧デザイン)

image買った時期や場所は忘れました。小西酒造 富士山蔵KB(カップに詰めたのは関西ボトリング)製で、2016.11製です。今年に入ってデザインリニューアルしています。

常温で飲んでいますが、味は淡麗辛口ですが、ちょっと薄い感じで、少し苦味がありますが、意外と悪くなくて、気づいたら1本飲みきっていました。

月桂冠 月(旧デザイン)

P1060225210mlカップは8/5にイオン大高店で、180mlブリックと500mlパックは8/21にマックスバリュ大府店で、月厳選(中身が違うかどうかわからないので、近いうちに掲載します)は9/8にセブンイレブン(大府市内だったと思いますが詳細は失念)で買いました。今日はカップ(O製で、2017.7製)を飲んでいます。

冷酒で飲んでいますが、味は淡麗やや甘口で、スッキリした中にほのかな甘さとわずかな辛味があり、なかなか美味しいです。普段から日本酒を飲むとしたら、これか福徳長す〜飲めの二択になると思います。

ただ、今回のラベルリニューアルはかなり残念な方向で、『清酒』表記から『日本酒』表記になったのは、威厳がなくなって安っぽくなった印象ではあるものの、まだ許容範囲ですが、パックの上部に『国産米100%使用』と表記されるようになったのは、かなり残念で、経済酒であっても外米を使用することはまず無く、これは増醸酒(例え糖類や酸味料を使っていても、原料米が国産米なら嘘はついてないことになります)が素人騙しの為に表記するもので、主要な経済酒では唯一の無糖普通酒の月が書いても逆効果だと思っていて、本来誇るべき『糖類無添加』や『四段仕込み』といったことが目立つ位置には無くて、下手に書いたら逆効果の『国産米100%使用』や情緒的で掴み所の無い『京都の水がつくったうまさ』が目立っていて、これでは月の本質的な価値が伝わらないと思いますし、以前も書いたように、現在のホームページでは、栄養成分表示を公開している割に、日本酒度・酸度・アミノ酸度のスペック(以前は公開していて、2005年時点では日本酒度:-1.0/酸度:1.2/アミノ酸度:1.2でした)を公開していません。剣菱の様に、ポリシーがあれば話は別ですが、日本酒好きは、栄養成分よりもスペックの方が気になると思うので、品質では、大手で一番だと思いますが、このように日本酒好きの需要を理解していないところが、首位奪還から遠ざかっている理由だと思います。

[17.11.4追記]今日は500mlパックを飲んでいます。しっかり冷えていると、案外辛味が目立つのですが、常温に近づくにつれて、徐々に隠れていた甘さが前面に出てきて、本当に美味しいです。

菊正宗 樽酒 生もと本醸造

image17.9.28にすぎた大府店で買ってもらいました。2017.7製です。9/4に純米酒にリニューアルされています。

冷酒で飲んでいますが、味は、辛口ながら適度な旨味があり、スッキリしていて、ほのかな樽の香りが心地よく、なかなか美味しいです。

賀茂緑 上撰 グリーンカップ

KIMG0029-117.6.13にイオン熱田店で189円で買いました。丸本酒造製で、2017.4製です。

最初は冷酒で飲みましたが、濃いんだけど好みとは違うかなぁと思い、少しガラスカップに移して、燗をつけましたが、今度は旨味は際立つけど、ちょっと辛いなぁと思いました。自棄酒マン氏は高評価だったけど、私の好みとは違うかなぁと思いながら、少しぬるくなったのを飲んだら、これが正解で、旨味がしっかりしていて、辛味も目立たず、ほのかな甘さもあり、美味しくなりました。日本酒は、温度によって、印象がかなり変わることがあるのが楽しいです。

以前はカップ酒は、2日で1本で済んでいましたが、最近は1日で1本空けるようになってしまいました。飲んだ後でふらふらになるので、もう少し減らしたいのですが…。

松竹梅『天』(旧製品)

KIMG0015-116.9.26に買いました。2016.7製です。2016.8.下旬からリニューアルしています。

冷酒で飲んでいますが、ビリビリ来る辛さは冷えていれば気にならず、弱いながらもコクはあるし、温度が上がって来ると、少し引っ掛かる感じはあるものの、概ねすっきりしていて、増醸酒の経済酒としては及第点ではあるものの、以前も書いたように、宝酒造が増醸酒を本格的に再開した商品で、味も月桂冠の月や300mlカップには劣るので、買いたいとは思えないです。

花の舞 本醸造 無事長久カップ4

IMGP2173P1000275IEYASUKUN17.1.5に久能山東照宮の売店で400円で買いました。16.11.23製です。17.1.8には、遠鉄百貨店で家康くんラベルの花の舞カップを買いましたが、これも中身は本醸造で、同じはずです。

冷酒で飲んでいますが、淡麗辛口で、静岡らしく酸味も控えめですが、旨みはしっかりあり、びりっとくる辛みはほとんどなく、なかなかおいしいです。15/11/21に買った純米吟醸は全然おいしくなかったのに、比較的価格の安い本醸造はおいしいということがあるから、カップ酒は面白いです。

月桂冠 300mlカップ(コンビニ限定時代)

KIMG0053-316.9.9に買いました。2016.8製です。

冷酒で飲んでいますが、味は淡麗辛口で、すっきりしていますが、ビリビリ来る辛さはあまりなく(温度が上がって来ると、少しずつ気になって来ますが…)、それでいて旨味はそこそこあり、ぐいぐい飲めてしまいます。

2日に分けて飲みましたが、昨日100ml位飲んで、今日は書きながら飲んでいて、気づいたら、残り200ml位を飲みきっていました。大容量カップ酒で、美味しいと思えるものには、なかなか出会えませんでしたが、やっとまた買っても良いと思える物に出会えました。現行品も近いうちに買いたいと思います。

ただ、栄養成分表示(月桂冠は、ホームページでは、栄養成分表示を公開している割に、日本酒度・酸度・アミノ酸度のスペックを公開していません。剣菱の様に、ポリシーがあれば話は別ですが、日本酒好きは、栄養成分よりもスペックの方が気になると思うので、品質では、大手で一番だと思いますが、このように日本酒好きの需要を理解していないところが、首位奪還から遠ざかっている理由だと思います)を読む限りでは、中身は『辛口パック』と同じだと思いますが、個人的にはやや甘口の『月』の方が好みなので、月で300mlカップを出して欲しいと思います。

福徳長 米だけのす〜っと飲めてやさしいお酒(旧デザイン)

image 買った時期は忘れましたが、マックスバリュ大府店で買いました。韮崎工場製で、2016.8製です。

冷酒で飲んでいますが、味はスッキリしていて、ほのかな甘味もあり、コクも弱いながらも感じられ、結構美味しいです。松竹梅「天」辛口純米よりも2L パックの税別定価で397円安い(松竹梅「天」辛口純米の1562円に対して、/福徳長す〜飲めは1165円)ですが、こちらの方がかなり好みです。

[17.1.12追記]人肌燗にしましたが、ちょっと辛味が目立つ感じです。個人的には冷酒がベストだと思います。

松竹梅「天」辛口純米

image-2017年を、よろこび多き年に。-
1/2にスーパーセンターオークワSUCテラスゲート土岐店で153円で買いました。FC(伏見西工場)製で、2016.8製です。

常温だと味は薄く、旨味は若干ありますが、辛味が少し目立ち、酒臭さもそれなりにあり、今一つです。増醸酒のレギュラーよりはましですが、価格相応です。

新年1本目は出来るだけ松竹梅にしていますが、今年はネタにする物が手元に無く、これを買ってからもタイミングがなかなかありませんでした。

[17.1.10追記]冷酒だとより薄さが目立ちます。ぬる燗だと辛味がより目立ち、やはり今一つです。

通潤 ソフトカップ(くまモンデザイン)

image16.9.4に銀座熊本館で247円で買いました。通潤酒造製で、16.7製です。

味は、そこそこコクのある辛口で、冷酒だとほのかな甘味がありますが、べとつきは無く、増醸酒ながら意外に美味しくて、冷酒に関しては、これまでに飲んだゆるキャラデザインのカップ酒ではトコタンの白老からからに次いで好みです。

昨日をもって、ゆるキャラグランプリ2016のネット投票が終了しました。ゆるキャラ関係者の皆様、ファンの皆様、お疲れ様でした。

亀齢 真田幸丸カップ

imageimageimage

今日も日本酒にしてしまいました。

16/8/21にみなとや長野駅前で320円で買いました。岡崎酒造製で、28.4製です。オンラインショップに掲載されているのは佳撰カップ(bq69 collectiblesによると、カップには何も印刷されていないようです)ですが、もし中身が同じだとすると、カップ代に100円も上乗せされていることになります。

味は、淡麗辛口ですが、ちょっと苦味があり、後に辛味が残る感じで、これも今一つですが、6ヶ月前の製造なので、多少劣化しているかも知れないです。
[16.10.7追記]ぬる燗にすると、余計に辛味が強くなります。これは好みに合わないなぁ…。

この夏は、青春18切符を買ってもらえたので、3回遠征に行きましたが、一番大変だったのが長野で、ながの東急百貨店の長野県ご当地キャラ総選挙(真田幸丸は参加しておらず、まだ会ったことはないです)の臨時投票所に行くために、前の晩から出て、終電から始発までの予定で多治見のマンガ喫茶で寝たのですが、起きるのが遅くなってしまい、結局次の電車に乗るのが1時間後になってしまい、11時の部と14時の部がありましたが、到着したのが12:30頃で、11時の部を逃してしまい、結局会えたのは3人だけで、長野にいられたのも3時間位でした。『みるとくん(実は長野県生まれですが、着ぐるみが登場したのは金沢に移った後のようで、何度か説得していますが、長野県への里帰りは未だに実現していません)』が来るなら話は別ですが、そうじゃなかったらもう行こうとは思えないです。長野県固有のキャラでなくても、長野県に拠点があれば参加できるようなので、みるとくんに長野県ご当地キャラ総選挙への参加を説得してみようと思います。

菊泉 本醸造ふっかちゃんカップ

imageimageimage

10/1は日本酒の日なので、今日は日本酒にします。

16.9.3に、セブンイレブン大宮駅南銀座通り店で324円で購入しました。滝澤酒造製で、28.5製です。

冷酒だと、味は淡麗辛口ですが、薄めな割に喉にぐっと来る感じで、あんまり美味しくはないです。もっとも、5ヶ月前の製造なので、多少劣化しているかも知れないです。

PICT3883fukkachanでもふっかちゃんはすごく可愛いですね。はにぽんお誕生会でふっかちゃんに会った後に入手できたので、すごく嬉しかったです。

[16/10/2追記]ぬる燗にすると、隠れていた甘味がほのかに感じられ、喉への引っ掛かりもあまり気にならなくなりました。飲むならぬる燗がオススメです。

花の舞 純米吟醸 世界遺産 富士山と共に

image15/11/21にゆるキャラグランプリ2015にいった際に、弁天島駅前のサークルKで買いました。15.7.1製です。

味は淡麗辛口で、やはり酸味は控えめで、旨味はそこそこありますが、ちょっと辛味があり、吟醸香は11ヶ月経って抜けてしまったのか全然無く、まずくはないですが、好みとは違います。

ドライ(甘くない)という意味での辛口の日本酒は、それなりに好みですが、飲んだ時にはっきり辛味を感じる日本酒は、好みには合わないです。
Access
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
Search
Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Other Blog / SNS
森 康哲の購入報告
 買ったものについて、(できるだけ)リアルタイムに報告するブログです。

森 康哲の煙草コレクション
 煙草コレクションを紹介するブログです。

Facebook
 主に、キャラクターの情報を書いています。

deviantART
 これまでに撮影したキャラクター(着ぐるみ)の写真や、過去に作った作品などを掲載しています。
不思議なピクミー」は、株式会社リズムファクトリーの商標です。株式会社リズムファクトリーに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社リズムファクトリーに属します。
livedoor Profile

森 康哲

E-MAIL mori_yosinori@yahoo.co.jp
年齢 20歳(2010.5.25現在)
血液型 A型 Rh+
詳細データ

QR-Code
QRコード
Comments
  • ライブドアブログ