森 康哲のブログ

[旧称:森 康哲の入手情報]
・当家関係者の閲覧はご遠慮下さい。
・デザインは、解像度XGAで、文字サイズは、
IE:小/Firefox・Chrome:標準を基準に作成しています
大量のスパムが来るようになったため、現在はコメントに画像認証を導入しています。

清酒・合成清酒

賀茂緑 上撰 グリーンカップ

KIMG0029-117.6.13にイオン熱田店で189円で買いました。丸本酒造製で、2017.4製です。

最初は冷酒で飲みましたが、濃いんだけど好みとは違うかなぁと思い、少しガラスカップに移して、燗をつけましたが、今度は旨味は際立つけど、ちょっと辛いなぁと思いました。自棄酒マン氏は高評価だったけど、私の好みとは違うかなぁと思いながら、少しぬるくなったのを飲んだら、これが正解で、旨味がしっかりしていて、辛味も目立たず、ほのかな甘さもあり、美味しくなりました。日本酒は、温度によって、印象がかなり変わることがあるのが楽しいです。

以前はカップ酒は、2日で1本で済んでいましたが、最近は1日で1本空けるようになってしまいました。飲んだ後でふらふらになるので、もう少し減らしたいのですが…。

松竹梅『天』(旧製品)

KIMG0015-116.9.26に買いました。2016.7製です。2016.8.下旬からリニューアルしています。

冷酒で飲んでいますが、ビリビリ来る辛さは冷えていれば気にならず、弱いながらもコクはあるし、温度が上がって来ると、少し引っ掛かる感じはあるものの、概ねすっきりしていて、増醸酒の経済酒としては及第点ではあるものの、以前も書いたように、宝酒造が増醸酒を本格的に再開した商品で、味も月桂冠の月や300mlカップには劣るので、買いたいとは思えないです。

花の舞 本醸造 無事長久カップ4

IMGP2173P1000275IEYASUKUN17.1.5に久能山東照宮の売店で400円で買いました。16.11.23製です。17.1.8には、遠鉄百貨店で家康くんラベルの花の舞カップを買いましたが、これも中身は本醸造で、同じはずです。

冷酒で飲んでいますが、淡麗辛口で、静岡らしく酸味も控えめですが、旨みはしっかりあり、びりっとくる辛みはほとんどなく、なかなかおいしいです。15/11/21に買った純米吟醸は全然おいしくなかったのに、比較的価格の安い本醸造はおいしいということがあるから、カップ酒は面白いです。

月桂冠 300mlカップ(コンビニ限定時代)

KIMG0053-316.9.9に買いました。2016.8製です。

冷酒で飲んでいますが、味は淡麗辛口で、すっきりしていますが、ビリビリ来る辛さはあまりなく(温度が上がって来ると、少しずつ気になって来ますが…)、それでいて旨味はそこそこあり、ぐいぐい飲めてしまいます。

2日に分けて飲みましたが、昨日100ml位飲んで、今日は書きながら飲んでいて、気づいたら、残り200ml位を飲みきっていました。大容量カップ酒で、美味しいと思えるものには、なかなか出会えませんでしたが、やっとまた買っても良いと思える物に出会えました。現行品も近いうちに買いたいと思います。

ただ、栄養成分表示(月桂冠は、ホームページでは、栄養成分表示を公開している割に、日本酒度・酸度・アミノ酸度のスペックを公開していません。剣菱の様に、ポリシーがあれば話は別ですが、日本酒好きは、栄養成分よりもスペックの方が気になると思うので、品質では、大手で一番だと思いますが、このように日本酒好きの需要を理解していないところが、首位奪還から遠ざかっている理由だと思います)を読む限りでは、中身は『辛口パック』と同じだと思いますが、個人的にはやや甘口の『月』の方が好みなので、月で300mlカップを出して欲しいと思います。

福徳長 米だけのす〜っと飲めてやさしいお酒(旧デザイン)

image 買った時期は忘れましたが、マックスバリュ大府店で買いました。韮崎工場製で、2016.8製です。

冷酒で飲んでいますが、味はスッキリしていて、ほのかな甘味もあり、コクも弱いながらも感じられ、結構美味しいです。松竹梅「天」辛口純米よりも2L パックの税別定価で397円安い(松竹梅「天」辛口純米の1562円に対して、/福徳長す〜飲めは1165円)ですが、こちらの方がかなり好みです。

[17.1.12追記]人肌燗にしましたが、ちょっと辛味が目立つ感じです。個人的には冷酒がベストだと思います。

松竹梅「天」辛口純米

image-2017年を、よろこび多き年に。-
1/2にスーパーセンターオークワSUCテラスゲート土岐店で153円で買いました。FC(伏見西工場)製で、2016.8製です。

常温だと味は薄く、旨味は若干ありますが、辛味が少し目立ち、酒臭さもそれなりにあり、今一つです。増醸酒のレギュラーよりはましですが、価格相応です。

新年1本目は出来るだけ松竹梅にしていますが、今年はネタにする物が手元に無く、これを買ってからもタイミングがなかなかありませんでした。

[17.1.10追記]冷酒だとより薄さが目立ちます。ぬる燗だと辛味がより目立ち、やはり今一つです。

通潤 ソフトカップ(くまモンデザイン)

image16.9.4に銀座熊本館で247円で買いました。通潤酒造製で、16.7製です。

味は、そこそこコクのある辛口で、冷酒だとほのかな甘味がありますが、べとつきは無く、増醸酒ながら意外に美味しくて、冷酒に関しては、これまでに飲んだゆるキャラデザインのカップ酒ではトコタンの白老からからに次いで好みです。

昨日をもって、ゆるキャラグランプリ2016のネット投票が終了しました。ゆるキャラ関係者の皆様、ファンの皆様、お疲れ様でした。

亀齢 真田幸丸カップ

imageimageimage

今日も日本酒にしてしまいました。

16/8/21にみなとや長野駅前で320円で買いました。岡崎酒造製で、28.4製です。オンラインショップに掲載されているのは佳撰カップ(bq69 collectiblesによると、カップには何も印刷されていないようです)ですが、もし中身が同じだとすると、カップ代に100円も上乗せされていることになります。

味は、淡麗辛口ですが、ちょっと苦味があり、後に辛味が残る感じで、これも今一つですが、6ヶ月前の製造なので、多少劣化しているかも知れないです。
[16.10.7追記]ぬる燗にすると、余計に辛味が強くなります。これは好みに合わないなぁ…。

この夏は、青春18切符を買ってもらえたので、3回遠征に行きましたが、一番大変だったのが長野で、ながの東急百貨店の長野県ご当地キャラ総選挙(真田幸丸は参加しておらず、まだ会ったことはないです)の臨時投票所に行くために、前の晩から出て、終電から始発までの予定で多治見のマンガ喫茶で寝たのですが、起きるのが遅くなってしまい、結局次の電車に乗るのが1時間後になってしまい、11時の部と14時の部がありましたが、到着したのが12:30頃で、11時の部を逃してしまい、結局会えたのは3人だけで、長野にいられたのも3時間位でした。『みるとくん(実は長野県生まれですが、着ぐるみが登場したのは金沢に移った後のようで、何度か説得していますが、長野県への里帰りは未だに実現していません)』が来るなら話は別ですが、そうじゃなかったらもう行こうとは思えないです。長野県固有のキャラでなくても、長野県に拠点があれば参加できるようなので、みるとくんに長野県ご当地キャラ総選挙への参加を説得してみようと思います。

菊泉 本醸造ふっかちゃんカップ

imageimageimage

10/1は日本酒の日なので、今日は日本酒にします。

16.9.3に、セブンイレブン大宮駅南銀座通り店で324円で購入しました。滝澤酒造製で、28.5製です。

冷酒だと、味は淡麗辛口ですが、薄めな割に喉にぐっと来る感じで、あんまり美味しくはないです。もっとも、5ヶ月前の製造なので、多少劣化しているかも知れないです。

PICT3883fukkachanでもふっかちゃんはすごく可愛いですね。はにぽんお誕生会でふっかちゃんに会った後に入手できたので、すごく嬉しかったです。

[16/10/2追記]ぬる燗にすると、隠れていた甘味がほのかに感じられ、喉への引っ掛かりもあまり気にならなくなりました。飲むならぬる燗がオススメです。

花の舞 純米吟醸 世界遺産 富士山と共に

image15/11/21にゆるキャラグランプリ2015にいった際に、弁天島駅前のサークルKで買いました。15.7.1製です。

味は淡麗辛口で、やはり酸味は控えめで、旨味はそこそこありますが、ちょっと辛味があり、吟醸香は11ヶ月経って抜けてしまったのか全然無く、まずくはないですが、好みとは違います。

ドライ(甘くない)という意味での辛口の日本酒は、それなりに好みですが、飲んだ時にはっきり辛味を感じる日本酒は、好みには合わないです。

月桂冠フリー(旧)

image買った時期は忘れましたが、リカーマウンテン刈谷恩田店で買いました。GTT(販売者表記なので、OEMのようです)製で、16.4.12賞味期限です。15.9.14にカロリーゼロ・糖質ゼロの『月桂冠NEWフリー』にリニューアルしています。

冷やして飲んでいますが、香りは結構日本酒っぽくて、おっと思いましたけど、味は柚子由来の酸味の中に、薄いながらも一応日本酒らしさは感じますが、美味しいかというと、微妙なところで、Newフリーのネット価格が360円で、実売でも300円位した記憶がありますが、はっきり言って高過ぎで、ビールテイストと同価格帯ならたまには飲むかなと思いますが、再びリニューアルしない限りは飲まないだろうと思います。

松竹梅「天」糖質70%オフ(旧ラベル)

image2/17にマックスバリュ大府店で買いました。FC(伏見西工場)製で、2015.11製です。

味は、日本酒の旨みを70%オフした感じで、かなり薄っぺらく、苦味がちょっと気になります。冷酒だと、余計に薄さが目立つので、まだ常温の方がましです。
「天」は、一時糖類添加を止めていた宝が、2003年に本格的に再開してしまった(それ以前にも、現在でも細々と販売している「大徳利」で密かに無糖から糖類添加に改悪していて、見つけた時はガッカリしたのですが…)商品で、松竹梅で一番嫌いな商品です(それ以前は、無糖で米アルコールを使用した「米米辛口」が経済酒の主力でしたが、「天」が売れてしまったために、コストが高く売上が下がった米米辛口は2004年に終売してしまいました)。これも、糖質オフは無糖が主流であるにもかかわらず、増醸酒で、味も薄いだけなので、全く好きになれません。

白老 からから トコタンカップ

imageimage2/27にイオンスタイル常滑で270円で買いました。澤田酒造製で、28.2製です。ゆるキャラデザインのカップ酒は、愛知県では初めてだと思いますが、ホームページでは紹介されておらず、イオン以外では見かけないので、イオン限定かも知れないです。

常温で飲んでいますが、味は淡麗辛口ですが、ほのかな辛さの中に、旨みも十分感じられ、なかなか美味しいです。
[16.3.2追記]冷酒だと苦味がやや目立つ感じで、ぬる燗だと、からからの名に相応しく、辛さが際立つ感じで、個人的には常温が一番好みです。

そういえば、榛名山ぐんまちゃんカップ(日本酒度±0/酸度1.2)より日本酒度(+10)も酸度(1.4)も高いのに、榛名山の方が辛く感じられるのは何故なんだろう…。

榛名山 本醸造 ぐんまちゃんカップ

imageimage15.5.8にイオン大高店で買いました。高崎市の牧野酒造製で、27.2製です。もともとゆるキャラや動物がデザインされたカップ酒が確か6本セットで販売されていましたが、結局売れ残ってバラ売りされていました。

常温で飲んでいますが、味は、そこそこコクのある辛口で、不味くはないですが、やや辛さが目立ち、個人的には今一つでした。
[16.2.28追記]冷酒だと、辛さはある程度抑えられますが、ちょっと癖がある感じです。熱燗だと、辛さがやや強くなる感じで、個人的には冷酒が一番ましですが、どの温度でも今一つです(製造から1年経っているので、劣化しているかもしれないです)。

imageぐんまちゃんは、数回会っていますが、決して目立つ存在ではないですが、かわいくて、礼儀正しくて、バランスの取れたいいキャラクターで、長年愛されているのも納得です。
(写真は、14.7.13に名鉄名古屋駅で撮影してもらいました)
ただ、ぐんまちゃんのイメージと、中身のお酒のイメージは、ちょっと合わない気がします。

寿々兜(佳撰カップ)

image15.12.26に森酒店で買いました。望月酒造製で、27.03製です。

冷酒で飲んでいますが、味は、やや淡麗辛口ですが、適度に旨みもあり、なかなか美味しいです。

松竹梅白壁蔵 澪DRY

image-2016年。よろこび多き年で、ありますように。-

15.12.31に、ヤマナカ大府フランテ館で306円で買いました。FC(京都西工場。白壁蔵で醸造して、複数の工場で瓶詰めしているようです)製で、2015.11製です。

味は、酸味が前面に出ていて、ほのかな甘味はありますが、酸味に隠れて目立たない感じで、日本酒らしさはこちらの方がやや強く、なかなか美味しいですが、お酒だけ飲む分にはレギュラーの方が好みで、なおかつ缶ビールの半分弱の容量で、価格は1.5倍近くする(飲み比べしたかったですが、2本で612円するので、私の経済力ではとてもできません…)ので、やはりたまにしか飲めないです。

生誕80周年記念 石原裕次郎 松竹梅CM集が15.12.21に発売され、主に中学校のコンピューター部の時に松竹梅のCMを見まくっていた私は凄く欲しいですが、税別4000円は安くないので、中古で2000円以下まで下がったら買いたいかなと思います。

開華 さのまるカップ 特別純米酒

imageimage15.5.8にイオン大高店で買いました。佐野市の第一酒造製で、2015.3製です。もともとゆるキャラや動物がデザインされたカップ酒が確か6本セットで販売されていましたが、結局売れ残ってバラ売りされていました。

冷酒で飲んでいますが、味は淡麗辛口で、スッキリしていますが、辛味もそれなりにあり、コクはあまり無く、個人的には今一つな印象です。
丹醸&スペペ 飲料マニアと雑学帝王!によると、2013.12製の物は純米吟醸でしたが、リニューアルされたようです。

GEDC1955sanomaru_meそういえば、9/22の『東海テレビこどもまつり』ではじめてさのまるに会いました。空気で膨らますタイプだったのがちょっと意外だったなぁ。

日本盛 生原酒 本醸造

image15.6.2にヤマナカ大府フランテ館で税別258円で買いました。2015.3製です。

フルーティーで香り高く、味は、しっかり日本酒らしい味わいがあり、後味に少し辛味が残ります。
やはりアルコールが強く、4分の1程度で結構酔いが回って来ますが、なかなか美味しいお酒で、日本盛は、私にとっては、最も馴染み深いブランドながら、なかなか好みのお酒に出会えなかったですが、ようやく本当によいお酒だと思える日本盛に出会えました。

日本盛は、最近まで生酒には消極的でしたが、2013年から蔵元直送の生原酒を販売する店舗を展開しはじめ、15.2.25から市販アイテムでもこの生原酒を発売していて、嬉しく思います。

川鶴 銭形カップ

image2/28にイオン名古屋茶屋店で155円で買いました。沢山のカップ酒が揃えてありましたが、これも日付は古く、2014.9製です。

常温で飲んでいますが、味は、スッキリしていて、ほのかに甘味もあり、飲みやすいですが、うまみは薄いです。個人的には、増醸酒ながら、無理に飲みごたえを出そうとしていないので、そこそこいけると思いましたが、ちょっと物足りないです。

[15.4.20追記]冷酒で飲んでいますが、特に印象は変わらないです。

ワンカップ大関 オー(2014/5色セット)

GEDC4994onecupo14.12.13にゲンキー東浦店で820円で買いました。2014.8製です。

常温で飲んでいますが、味は、スッキリしていて、ほのかな甘味もあり、飲みやすい中に日本酒らしい味わいが感じられて、なかなか美味しいです。ワンカップ大関では、私はこれが一番好みです。普段は、2日に分けてワンカップ1本を飲みますが、これはあっさり1本を空けてしまいました。
ただ、常温だと辛味や酒くささが少し気になるので、これは冷酒の方が良さそうです。
ラベルデザインもシンプルで好みでしたが、今年の春からリニューアルしてしまい、ちょっと雑然とした感じになったのが残念です。

[15.4.17追記]冷酒にすると、辛味が気にならず、より切れが良くなります。確かもう一本残っているので、今度は燗酒にしてみようかな。

[15.7.1追記]最後の1本をぬる燗にしましたが、辛味と水っぽさが目立ち、ちょっと甘ったるいので、燗はやめた方が良く、やはり冷酒がベストです。

福正宗 ひゃくまんカップ 旨口

image15.3.21にイオンワンダーシティ店で291円で買いました。福光屋製で、2015.1製です。

味は、日本酒度+2/酸度1.6なので、やや辛口(辛口でも+2/1.8なので、大して変わらないんじゃないかと思います)で、旨みはそこそこ感じますが、常温だと辛味も少し気になります。半分残ったので、冷酒やお燗でも試してみます。

中身は恐らく佳撰クラスの『黒ラベル(レギュラーラベルは税込定価221円)』と共通なので、291円はかなり高いと思います。
ライセンス料がかかるのかと思いましたが、ひゃくまんさんは無料で使えるようなので、ラベル自体のコストが高いのだと思いますが、プリント瓶ならともかく、紙ラベルで70円も高いのは腑に落ちないです。とは言うものの、辛口を見つけたら、やはり買うと思いますし、ラベルに黒い汚れが付いていたので、再び見つけたら買い直すと思います。

[15.3.27追記]冷酒だと、辛さはほとんど気にならなくなりますが、ちょっと薄く感じます。
お燗だと、少ししか残ってなかったのをレンジでチンしたので、飛び切り燗になってしまいました。飛び切り燗では辛さはそれなりに気になりますが、ぬる燗程度まで温度が下がると気にならなくなり、旨みが際立つ感じで、これはぬる燗がベストだと思います。

日榮 ひゃくまんさんカップ

image15.3.21にイオンワンダーシティ店で205円で買いました。中村酒造製で、2015.2製です。福正宗(旨口と辛口があり、旨口を選びました)もあり、同時に購入しましたが、ゆるキャラデザインのカップ酒を買ったのはくまモンの瑞鷹以来で2回目です。

味は、やや辛口で、山廃らしくしっかり飲みごたえがあり、常温だとくどく感じ、冷酒でも最初に少しくどさが気になったのですが、お燗をすると気にならなくなるので、これはお燗がベストだと思います。

松竹梅白壁蔵「澪」スパークリング清酒(新古比較)5

799eb70e.jpg例年は、新年1本目を松竹梅にしていたのですが、今年は開けるタイミングがなく、結局今日になってしまいました。

300ml(D製/2013.8製)は、2013年の秋ごろにローソン椿町でPontaポイントでもらって、なかなか飲むタイミングがなく、今日になってしまいました。150ml(FC製/2014.12製)は、15.1.4にイオン東浦店で300円で買いました。醸造は白壁蔵で行っているのですが、瓶詰は複数の工場で行っているようです。

フルーティーな中に日本酒らしさも感じる爽やかな香りで、味は、甘さがしっかりしていながら適度な酸味もあり、なかなかおいしいですが、ビールと同じアルコール5%で価格が倍以上するので、もらえたらうれしいけど、簡単には買えないなぁと思います。

新古での味の違いは、色の変わり方ほど味の差はなく、新しい方が若干すっきりしていますが、古い方が少しまろやかさが加わる感じで、冷蔵していたことで、いい方向に熟成した感じで、私は古い方がおいしいと思いました。

日本盛 晩酌 一番搾り(30周年記念パック)

image買った時期や場所は忘れました(写真右の上撰300ml瓶(2002.11製)は、以前ちとせ屋の空き瓶置き場からもらって来たのをガラス徳利として使っています)。2012.5製です。晩酌は1983年の発売ですが、記念パックは長年愛飲していた祖父が亡くなった2011年の夏頃から2012年の夏頃にかけて販売されていて、完全にフライングでした…。

常温と冷酒で飲んでいますが、味は、スッキリしていますが、ちょっと薄い感じで、常温だと少し甘味や喉への引っ掛かりが気になりますが、冷酒だと気にならなくなり、そこそこ美味しいので、これはやはり冷酒向きです。とはいえ、夏場にはピッタリだと思います(ただ本来はビール党なので、夏場はビールばっかり飲んで、日本酒はなかなか手が伸びないのですが…。)が、冬場にはもう少し味のあるお酒が欲しいです。

綾菊・まめだ5

image14.12.23にイオン名古屋茶屋店で180円で買いました。H26.9製です。現在は糖類無添加ですが、かつては増醸酒で、アルコール14度であることから、一升瓶でいうところの『讃岐』に相当するのではないかと思います。

冷酒で飲んでいますが、味は、淡麗やや辛口のすっきりした味で、なかなかおいしいです。

imageイオン名古屋茶屋店には、『百蔵元飲み比べ』の看板があるように、相当な数のカップ酒がありました(私は予算の関係で、結局これと上撰神杉スギカップの2本を買いました)が、日付を見ると大半が2014.5〜6で、開業から半年たっても売り切れていない(イオンモール名古屋茶屋は14.6.27開業)ので、ほとんどは在庫限りで取扱い終了してしまうのではないかと心配になりました。

月桂冠 純米 エコカップ ストロング(初期ラベル)4

image買った時期や場所は忘れました。2012.3製です。12.3.5に発売されましたが、12.9.上旬には上部に『ストロング』と表記された新ラベルになり、上撰は現役ですが、純米は2013年には消えてしまったと記憶しています。

常温で飲んでいますが、味は、アルコール感や飲みごたえはそこそこ強いのですが、2012年に飲んだ上撰よりも甘さは弱いのですが、3年弱熟成されたことで、まろやかなうまみが前面に出ていて、結構おいしいです。

[14.12.16追記]燗をつけると、アルコール感がより際立って、ストロングさを実感します。
ただやっぱり、辛口にしたのが敗因で、月桂冠らしいやや甘口で行って欲しかったです。

コールド大関(2013)3

image14.2.26に買いました。DT製で、2013.10製です。

味は、エキストラより軽く、甘みが強い感じで、すっきり飲みやすいですが、ちょっと薄い感じで、酒臭さはそこそこあります。悪くはないですが、積極的に買おうとは思わないです。スパークリングホワイトだけはたまに買ってもいいと思ったのですが…。

コールド大関・スパークリングホワイト(2013)5

image買った時期や場所は忘れました。T製で、2013.7製です。

味は、すっきりしていて、炭酸は一般的なチューハイよりやや弱い程度で、日本酒らしさはそこそこありますが、酒臭さはほとんどなく、飲みやすくておいしいです。

瑞鷹 くまもとカップ(くまモン絵入り)3

GEDC1348GEDC1347GEDC1349GEDC1350

14.3.12に、確かアピタ大府店で買いました。H26.2製です。オリジナルの肥後六花カップ(6種類ありますが、私が持ってるのは肥後椿のみ)についても、10.3.27に萩尾酒造場で買っています。肥後六花カップは248円なのに、これは288円なのは理解できないなぁ…。この価格なら、
原料米を『森のくまさん』100%にして欲しいです。

冷蔵庫から出して、少し経ったのを飲んでいますが、味は、辛みが結構強く、うまみもそれなりにありますが、私の好みには合いません。といいつつも、普段はカップ酒は2-3回に分けて飲むのに、結局書きながら全部飲んでしまいました。

熊本フリーを取り上げたころは、そこまでくまモンが好きってことはなかったのですが、3回会ったり、何度かグッズを買ったりしているうちに、だんだん好きになってきました。着ぐるみのかわいさでは、みるとくんに若干劣ると思うのですが、イラストではくまモンのがかわいいと思っていて(くまモンはイラストの方が、みるとくんは着ぐるみの方がかわいいキャラだと思います)、実力もやはりくまモンはかなり高いと思います。
梅酒は、4月からこれと共通のカップからオリジナルデザインになり、通潤からも発売されているようなので、それらも買いたいと思います。

コールド大関 エキストラ3

image14.3.4に、近所のローソンストア100で買いました。T製で、2013.3製です。13.3.26発売ですが、やはり売れなかったようで、14.3.中旬のリニューアル時に終売になっています。

味は、ワンカップ淡麗辛口を薄くしたような感じで、すっきり飲みやすいですが、酒臭さはそこそこあり、飲み進めるうちに、舌の奥に少しずつ辛みが感じられます。悪くはないですが、積極的に買おうとは思わないです。
Access
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
Search
Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Yuru-Chara Grand Prix

『ゆるキャラグランプリ2016』にビバーチオリジナルキャラクター「ころっちころろ」がエントリーしました。 ぜひ投票してください。応援よろしくお願いします。
Other Blog / SNS
森 康哲の購入報告
 買ったものについて、(できるだけ)リアルタイムに報告するブログです。

森 康哲の煙草コレクション
 煙草コレクションを紹介するブログです。

Facebook
 主に、キャラクターの情報を書いています。

deviantART
 これまでに撮影したキャラクター(着ぐるみ)の写真や、過去に作った作品などを掲載しています。
不思議なピクミー」は、株式会社リズムファクトリーの商標です。株式会社リズムファクトリーに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社リズムファクトリーに属します。
livedoor Profile
QR-Code
QRコード
Comments
  • ライブドアブログ