20210102_013323(1)8/29に業務用酒販 ふじまつ(12/31現在でも在庫があります)で5194円で2本セットを注文して、11/24に到着しました。+H(白壁蔵ですが、「松竹梅白壁蔵」を冠していないので、伏見工場製品をブレンドしているかも知れないです)製で、2020.10製です。

フルーティーな吟醸香はありますが、純米大吟醸程ではなく、味は淡麗辛口で、すっきりしていて、なかなか美味しいですが、純米大吟醸程のコクはなく、苦味も純米大吟醸よりやや強く、価格差を考えれば当然ですが、やはり純米大吟醸の方が好みで、偉大な渡哲也さんにはこのお酒はちょっと力不足な気がします。

例年には、渡哲也さんの松竹梅のCMが流れていましたが、今年は一切流れず、寂しいお正月です。
石原裕次郎さんが亡くなった際には、タレント出演のない代わりのCMが放映されたのですが、契約は今年の8月までの予定ということなので、幻の共演篇の商品カットを正月用にするなり、これまでの総集編を流すなり、何らかの形で松竹梅のCMを流してほしかったです。