20201215_211414(1)20201215_210247(1)20201218_213911(1)

鬼滅の刃に関しては、ほとんど興味がないため、もともとコンプリートは全く考えていなくて、12/14の時点では各1本ずつしかなく(写真1枚目には12/15に買った分も含まれています)、もともと缶コーヒーの在庫がほとんどなかったため、在庫を増やすのを兼ねて、税別100円以下で店頭販売されているのを見つけたら、少しずつ買おうかと思っていたのですが、12/15に平和堂ららぽーと愛知東郷店でオリジナル3本とカフェオレ1本(価格はオリジナルが税別78円で、カフェオレが税別75円)を、12/18に酒ゃビック大府店でオリジナル7本(価格は税込み101円)を入手でき、ここまで来たらオリジナルはコンプリートするつもりで、カフェオレも行けるところまで行こうと思っていますが、絶品微糖は自販機限定の上、甘味料入り微糖が苦手なので、気が向いたら100円自販機で買う程度になると思います。

今飲んでいるのは、写真2枚目の右下の缶(12/15に平和堂ららぽーと愛知東郷店で税別75円で入手)で、1D(西日本キャンパック)製で、2021.9賞味期限です。
甘さがしっかりあり、コーヒー感やミルク感はそこそこで、普通においしいのですが、ポッカコーヒーやUCCミルクコーヒーのような、確固たる魅力は、個人的には感じられないのも事実です。ダイドーブレンドコーヒーは、これまで飲む機会がなくて、鬼滅缶を入手して初めて飲んだのですが、長年味や基本デザインを変更していなかったのが、2012年のリニューアルから徐々に変化しているようなので、確固たる魅力が削がれたのかもしれません…。