20200128_013813~2五合瓶(F(昭和蔵)製)は1/6にAmazonの「おいしく飲呑会(現在でも在庫があります)」で826円で注文しました。900mlさけパック(O(大手蔵)製)は11月頃にヤマナカ大府フランテ館で買いました。共に2018.12製です。

ぬる燗で飲んでいますが、すっきりした中に、柔らかい甘さとコクがあり、なかなか美味しいです。大手の上撰では、燗では月桂冠が一番好きです。

gekkeikan9002010年代に入り、大手の五合瓶が急速に姿を消していて、昨秋には、私が日本酒に興味を持った2000年代前半には特撰・上撰・佳撰が揃っていた(Internet Archiveを調べると、2012年9月2日現在を最後に佳撰が、2014年4月2日現在を最後に特撰が姿を消しています)月桂冠まで消えてしまい、現在は松竹梅と剣菱のみになってしまいました。900を象った独特なラベルと瓶の形状が好きだったので、Amazonで取り寄せました。
900mlさけパックは、既に「日本酒」表記に移行していますが、たまたま「清酒」表記のパックを発見したので、買いました。
「日本酒」表記に移行した際に、月桂冠のロゴの太さが3段階あったのが、最も細いものに統一されています。 看板商品の特撰・上撰・佳撰の一升瓶のロゴに統一されたので、全否定はできないですし、中間のロゴから細いロゴに変更されたさけパックはさほど変わらないですが、一番太いロゴから一番細いロゴに変更された化粧箱(前面の「清酒」表記まで消えてしまいました…)やエコカップやキャップエースは、物足りない印象になったので、やはり従来通りのロゴにして欲しかったです。