image5/2に酒ゃビック大府店で213円で買いました。S(名古屋工場)製で、19.4.下旬製です。

18.4.上旬のリニューアル以降の現行品も、もちろん何度も飲みましたが、感想を書く機会が無く、改めて飲むと、穀物系の匂いは、極上キレ味と大差ない位あり(スーパードライが悪い訳では無く、極上キレ味が優秀な訳ですが…)、味はすっきりしていて、コクはあまり無いのはそのままですが、以前のスーパードライは金属的な苦味のニュアンスが苦手だったのですが、苦味がだいぶ柔らかくなっていて、後味も苦味が残らなくなり、一番搾りとは違った意味で、長所を生かしながら欠点を抑えて、人を選ばないビールに進化したと思います。

imageimageレギュラーデザインは、2018.11.中旬より順次比較的シンプルなデザインに変更され、さらに2019.3より『THE JAPAN BRAND』の表記が入り、缶上部の表記を『"KARAKUCHI"』から『KARA 辛口 KUCHI』に変更しています(中瓶の先代2本はリニューアル直前に入手しました(大瓶の方がバランスが良いと思うので、本当は大瓶を買いたかったのですが、父親がタイに単身赴任していて、帰ってくるのは当分先で、飲む量も限りがあるため、少しでも飲む量を少なくしたくて、やむを得ず中瓶を買いました)が、4月頃から東京五輪デザインのネックラベル(まだ入手していません)が使用されていて、東京五輪閉幕後は更に変更されるんじゃないかと思い、通常ネックラベルは早めに入手しておきました)。
2014年のリニューアル以前のデザインは、1993年から『お酒』マークの挿入以外は一切変更されていなかったのですが、2017年春の配色の超マイナーチェンジから毎年変更されていて、こんなに頻繁にマイナーチェンジするようになるとは思いませんでした…。