image19.4.2にヤマナカ大府フランテ館で、税別118円で買いました。S(名古屋工場)製で、19.3.上旬製です。

若干穀物系の匂いがありますが、味はすっきりしていて、金属的な苦味が強く、コクはあまり無く、炭酸がやや強く、後味も最もすっきりしていて、結構美味しいです。
さすがアサヒで、一番スーパードライに近く、麦100%なこともあり、雑味も一番少ないです。
キリンらしさを極めた本麒麟に対して、アサヒらしさを極めた商品で対抗していて、飲んでみて納得しましたし、かつてのスパークスは、当時の本生と大きな差がなかったらしく、差別化に失敗したのが原因ですし、クールドラフトは、新ジャンルが低価格製品の主流になりつつある中で出しても遅きに失したのが失敗の原因なので、極上キレ味は他社製品に先行出来て、タイミングも良く、クリアアサヒとの明確な差別化も出来ていて、今回は成功すると思います。
とはいえ、他社製品が必ずしも劣っているわけでは無く、アルコール系の飲みごたえが強いマグナムドライも、炭酸が最も強い本格辛口も、それぞれ良いと思います。

CMは、米倉涼子さんが商品特性の説明と、感性的な説明を一人二役でこなしていて、いわば本麒麟に対する逆張りなので、これでいいと思いますが、マグナムドライの素晴らしさにはかなわないと思います。