image17.10.9に下の妹が中国に行った際に買って来てもらいました。百威英博(武汉)啤酒有限公司(ABI武漢工場)製で、17.2.15製です。実はHIPANDAのことを知らずに頼んだのですが、上海発のアパレルブランドなのですね。

味は、すごく薄くて、舌の奥に仄かな甘味は感じられるのですが、コクは全く無く、苦味はそこそこあり、炭酸は結構強いです。飲めなくはないですが、バランスがすごく悪いし、日本の糖質0発泡酒/新ジャンルでも、もう少し飲みごたえはあるものが多いですし、アルコール度数は3.6%あるのに、500ml飲んでもほとんど酔った感じがしません。


imageハルビンビールは、缶の形状は通常缶としては最も先進的な上部の幅の狭い缶ですが、未だに缶から外れるタイプのプルトップでした。今となっては、普及しているのは中国本土位だと思いますが、中国本土でも徐々にステイオンタブに切り替わっていて、ハルビンビールと雪花ビールはプルトップでしたが、燕京ビールとアサヒビールはステイオンタブになっていました。