image17.1.30に下の妹がグアムに旅行した際に買って来てもらいました。サッポロ・ベトナム製で、17.8.24製です。アメリカ本土では、カナダ・スリーマン社製のサッポロ プレミアムビールが販売されているので、当然カナダ製だと思っていたのですが、ベトナム製だったのが意外でした。

味はスッキリしていて、コクはそこそこで、日本の黒ラベルよりも軽い感じですが、苦味はそこそこ強く、全体的にバランスは良く、アメリカンよりの黒ラベルという感じで、なかなか美味しいです。

三代目三遊亭円歌師匠のご冥福をお祈り致します。黒ラベルは、私の母方の祖母が長年愛飲していたので、祖母のビールという印象がありますが、円歌師匠も黒ラベル一筋だったというのが分かり、何となく親近感が沸きました。

sapporodraft_can日本の黒ラベルの缶デザインは、非常にバランスが悪く、最大の特徴である『DRAFT BEER』の表記すらないと言う酷いデザインの缶で、黒ラベル史上最低のデザインだと思います。今年の発売40周年を機に、海外の『サッポロプレミアムビール』とデザインを統一して欲しかった(日本だけ独自のデザインを採用することを、私は『ガラパゴスデザイン』と呼んでいますが、海外と比べて大きく劣っていることが多く、すごく残念に思います)ですが、残念ながらデザインはそのままで、ガッカリしました(缶生の頃も、最後の2年は黒ラベルじゃなかったので、名前だけ黒ラベルでも構わないと思いますし、それがダメなら星の周りを黒くすれば良いと思います)。味はすごく美味しいのに、デザインが台無しにしているのはかなり残念で、煙草の『メビウス』も、『マイルドセブン』の頃は7年程度ガラパゴスデザインでしたが、メビウスに改名する際に海外と統一していて、結果的にシェアアップにつながったので、黒ラベルも持続的な成長をして欲しいので、画像のようにサッポロプレミアムビールと統一することを強く望みます。