2012年から使っていたGE A1456Wが、11月頃からエラーが頻発するようになり、『ゆるキャラグランプリ2015 in 出世の街 浜松』の頃にはかなり調子が悪くなっていて、12月9日まではだましだまし使っていましたが、12月11日に東京ディズニーランドに行った際には父親のEXILIM ZOOM EX-Z80を借りて使いましたが、やはりずっと続けるわけにはいかないので、ヤフオクで新しいデジカメを買うことにしました。
(AGFAのカメラはモノクロームの夢を見るのかによると、GEデジカメは2014年に日本から撤退したようです。それなりに愛着はあったので、ちょっと残念です…)

optio1IMGP0763まず、12月14日にhimego_net(パソコン宝島)からPENTAX Optio S50を540円+送料600円で落札しました。2004年発売のエントリーモデルなので、500万画素・光学3倍ズームと決して高スペックではないですが、普段から持ち歩くには十分な画質で、GE A1456Wのように、CCDは小さいのに画素数だけが無駄に大きいということはないので、むしろ画像が扱いやすいと思います。

finepix次に、12月20日にlink_hbf(リンクショップ)から富士フイルム FinePix S6000fdを2376円+送料740円で落札しましたが、配送中に故障したのか、動作確認済みだったのに電源が入らず、充電池と充電器を新調した関係で、気づいたのが今年に入ってからで、保証期間3日をとっくに過ぎていて、どうしようもありませんでした。調べたら、壊れていても買い取ってくれるカメラ屋さんがいくつかあるので、A1456Wなど数台とともに売ることにしました。

coolpixDSCN0711さてどうしようかと思いましたが、だいぶ前にもらって、ほったらかしになっていたNikon COOLPIX 2100を出してきたところ、何の問題もなく動いたので、これも使うことにしました。2003年発売のエントリーモデルなので、200万画素・光学3倍ズームとさらにスペックは低く、CCDサイズはG.BROS. GV-20と同じで、最も小さいのですが、レンズの性能差なのか、CCDの性能差なのか、画質はこちらの方がよく、L版プリント(4base規格)では300dpi(157万6500画素)あれば問題ないため、特に実用上の問題はなく、逆光モードもついていたりして、これも結構扱いやすい機種だと思います。

参考に、これまでに使ったデジカメの基本スペックを掲載します。
使用開始順機種名画素数CCDサイズ光学ズーム
1Canon PowerShot A40200万1/2.7型3倍
2PENTAX Optio 33L320万1/2.7型3倍
3FUJIFILM FinePix A210320万1/2.7型3倍
4PENTAX Optio 230200万1/2.7型3倍
5CASIO G.BROS. GV-20200万1/3.2型なし
6OLYMPUS CAMEDIA E-100RS151万1/2型10倍
7GE A1456W1410万1/2.7型5倍
8PENTAX Optio S50500万1/2.5型3倍
9Nikon COOLPIX 2100200万1/3.2型3倍