PhotoHenshu_20121019080144さっき、大府駅の自販機で買いました。ダミーは新デザインでしたが、中身は旧デザインで、「YARARETA」でした。

昨日は、コールドで飲み、薄さや甘味料の薄ら甘い感じはあるものの、許容範囲でした。
今日は、ホットで飲んでいますが、明らかに薄さや甘味料の薄ら甘い感じが強くなって、飲めなくはないですが、あまりおいしくはないです。これは、コールドで飲むべきです。

現在は、ブラック以外は、全て甘味料を使用していますが、私を含め、甘味料を使用した缶コーヒーの苦手な人は、結構いるので、甘味料不使用の加糖・ミルク入り缶コーヒーを1種類は販売して欲しいです。

今年で、大塚と提携してネスカフェの缶コーヒーを発売してから22周年(前身のネッスル缶コーヒーは、70年代後半から発売されていて、キリンと提携していた時期もありました)を迎え、来年で、かつての主力商品の「サンタマルタ」が発売20周年を迎えるので、今年15周年を迎えたワンダのように、当時のサンタマルタの中身とパッケージを復刻して、CMには発売当初から2001年まで起用されていた明石家 さんま氏を復帰させて欲しいです。少なくとも、ネスレと大塚の自販機以外ではほとんど見かけない現状よりは、売れるようになると思います。