8c71c07b.jpg何度もフリーズしてしまい、掲載が翌日になってしまいました…。

1日遅れちゃったけど、シナモンくん、誕生日おめでとう!

昨年度に関しては、シナモロール全体でも、シナモン自体も状況はほぼ変わらず、No.1ユニットのNo.2キャラクター(No.1はモカ)という個人的な状況も変わりませんでした。
周りの状況がどんどん悪化していく(ピンキーモンキーは、商品のキャラクターとしては第一線から退き、ラッピー(今となっては懐かしい…)にいたっては、全く動きがなかった)中で、これだけ安定して魅力を発信しているのは、さすがサンリオとしかいえず、作者の奥村 心雪氏もまた、計り知れない努力をしているのではないかと思います。

それに引き換え、私は2009年度にグッズをほとんど紹介せず、見ている人たちに、シナモロールの魅力をほとんど伝えられなかったことを反省しています。

2010年のモカ
2009年(08年度を振り返る)
2008年(ピューロランドとブルートレインの旅/No.4))
2007年(グッズ2種の紹介)