c2014e80.JPG携帯を持てなかった(縛られたくなかったとか格好良いことが言えればいいのですが、残念ながら金銭的な問題です…。)私が、昨日になって、ようやく携帯電話を買いました。番号やアドレスは、ここでは非公開ですが、知人であれば、メールで問い合わせていただければ教えます。(ここからは愚痴が多いので、肌に合わないな方は続きを読まないで下さい)
まず、キャリアはauです。私自身は、ウィルコムPHSにしたかったのですが、下の妹に、家族割が分け合える上に、3台(私と下の妹と祖母)契約してもらえるNintendo DSiと2台でもらえるiPodの差額を、ウィルコムとauの差額でペイするのに16ヶ月かかると丸め込まれて、2年間はauにすることになりました。

機種は、カシオのCA004です。こちらは父親に勧められました。そもそも2つ折りが嫌で、ストレート型がほしいと思っていて、ウィルコムのBAUMHONEY BEE 3が良かったのですが、見事に2つ折りになってしまいました。

機能面では、個人的にはオーバースペックな面と機能不足な面の両方があり、慣れていないこともあるのでしょうが、操作性も悪いと思います。

下に、上で触れた3機種に、父母が持っているW41Sを含めた4機種で比較した表を用意しました。ただ、偏見が強く、参考にならないと思います。
評価は、赤:優れている(5点)/オレンジ:そこそこ評価できる(4点)/黒:どちらともいえない・若しくはオーバースペック(3点)/黄土色:良くはないが許容範囲(2点)/青:許容範囲を逸脱する低レベル・若しくは機能自体がない(1点)です。
(10.3.4更新)背景がピンクの部分の加筆修正を行いました。
(10.3.6更新)背景がライトブルーの部分の加筆修正を行いました。デザイン変えられても、全部ひどすぎ…。また、低解像度だと見づらいので、画像データも用意しました。

CA004
(Wikipedia)
W41S
(Wikipedia)
BAUM
(Wikipedia)
HONEY BEE 3解説
キャリアauウィルコムこれはどうしようもないことなので、評価から除外します。
形状・デザイン2つ折りで、サイズはやや大きい。ディスプレーが回転するのは、対面している人に見せやすいというメリットもあり、良い。2つ折りだが、手にぴったり収まるサイズで、そういった点では、最も優れている。デザインもまあまあ良く、3色とも人を選ばない感じ。ストレート型で、細くて小さいので、ポケットに収まりやすい。デザイン性の高さと使いやすさをうまく両立している。ストレート型で、細くて小さいので、ポケットに収まりやすい。デザイン性は非常に高いが、BAUMと比べると、若干ボタンが分かりづらい。W41Sは「3.5」と、HONEY BEE 3は「4.5」としたかったのですが、端数切り上げにしました。それぞれに良い点と悪い点がいくつかある印象です。
重量124g119g90g73g当然といえば当然だが、ストレート型の方が明らかに軽いです。
外部メモリーmicroSDMS ProDuomicroSD-汎用性の高いmicroSDがリード。CA004は、電池ケースを開けなければならないわずらわしさから1点減点。ソニーがほぼ独占しているメモリースティックなら、別になくても良い。
画面サイズ3.1インチ2.2インチ2.4インチ2インチサイズは、CA004が一歩リードしていますが、はっきり言って、数字ほどの差は実感できないです。
解像度WVGAQVGAWQVGAQVGA解像度は、個人的にはQVGA〜WQVGAあれば十分で、機能面の制約も考えると、WVGAはオーバースペックです。
カメラの画素数809万125万197万31万当然EXILIM携帯のCA004が圧倒的な差ですが、個人的にはBAUMの197万でも、携帯のカメラとしては十分で、HONEY BEE 3の31万も、写メ専用と割り切れば何とかなると思います。
ボタンの操作性×長く使うことを考えると、最も重視するのがここ。CA004は、全体的にキーが分かりづらい。その上、方向キーがやや大きすぎる上に、ボタンにクリック感がなさ過ぎて、非常に操作しづらい。それ以外の3機種は、直感的で、コンパクトにまとまっていて、操作しやすい。特に、W41Sが、サイズも適度で、非常に操作しやすい。ウィルコム2種は、ボタンがやや小さいので、若干の慣れが必要かもしれません。
OSやメニューの使い勝手×CA004は、慣れていないのも大きいとは思いますが、独特な操作体系で、非常に分かりづらい。メインメニューは、4種類から選択可能だが、どれも帯に短し・襷に長しで、今ひとつな印象。W41Sは、普通に使う上では全く問題がなく、非常に使いやすい。ウィルコムは、第一印象だけですが、BAUMのメニューは、縦に何項目も並んだものがあり、特にHPの左から2番目は、非常に分かりやすい。HONEY BEE 3のメニューは、縦横に並んだものしかなさそうだが、色分けしてあって、比較的分かりやすい。
キャラクター(リスモ)リスモBAUM犬HONEY BEE完全に好みの問題なのですが、個人的にはHONEY BEEは、業界全体で見ても、最もすばらしい、かわいいキャラクターだと思います。なぜau2種は、同じリスモなのに、大きな差なのかといえば、W41Sは、1号機であり、W41Sのキャラクターであると認められるのですが、CA004の頃には、LISMOが当たり前になっていて、CA004のキャラクターとして認めるのを躊躇してしまうのです。BAUM犬は、好みが分かれると思います。個人的な好みとは、少しずれがあるので、3点にとどめました。
その他待ち受け画面の拡大指定ができず、小さい壁紙を使うと、大きい黒枠が入ってしまい、そういった点の詰めが甘い。4台比較して、ほかに見えた欠点は、デコメに対応していないという位。非常に使い勝手のいい1台。LISMO1号機でもあり、非常に良くできている。スペックも機能性も必要十分で、デザイン性も高く、やっぱりこれが欲しかったなぁ…。内部メモリー(約11MB)がやや心細く、スペックや機能性ではもう一歩だが、エントリーモデルと捉えれば、十分だと思います。BAUMがリードしていますが、HONEY BEE 3のデザインやキャラクターが好きなので、「4」以降にmicroSDと100万画素以上のカメラが入れば、HONEY BEEにすると思います。
総合評価
(50点満点)
28点39点44点40点結果は個人的には予想通りで、BAUMの勝利。ただ、HONEY BEE 3やW41Sも健闘したと思います。2年を待たずに、BAUMやHONEY BEE 3やその後継機種を買っちゃうかもしれません。


keitai_hyo