326c445f.JPGだいぶ前に飲みきっていますが、一応書いてみます。
賞味期限が切れる数日前に買って、寸前にサンリオピューロランドに行ったので、一生懸命飲んでも飲みきれず、結局1週間以上経って飲み切りました。
味は、レシピ通りに割ると、ちょっと甘すぎる気がするのですが、少し薄目に割ると、結構美味しかったです。逆に、ソーダで割る時は、少し濃いめに割った方が良かったです。ドクターペッパーで割ると…ものすごく甘かったので、真似してはいけません。

kan-art houseサントリー資料室に、発売当初から現在までのラベルが掲載されています。
現在の洗練されたデザインも良いのですが、佐々木 侃司氏が手がけたデザインが気に入りました。トリスコンクそのものを現在ではほとんど見ないのですが、テコ入れのために、当時のデザインを復刻して、当時の主力だった600ml瓶(現在は1Lのみで、単価が高くて、こういった処分品でないと手が出ない。1Lの方は、瓶デザインを大きく変えていないようですが。)を出してくれると嬉しいのですが…。そうすれば、たまには買うと思うのですが。