061acdb7.JPGお誕生日おめでとう!シナモン!

写真はYahoo!Photosボックス(その場で撮った写真/収穫)にUPしているので、見てください。

本文は08.3.9〜15記。かなり行ったり戻ったりを繰り返しているので、順を追って書くのが難しいので、ジャンル別にまとめます。

---------多摩センター駅〜ピューロランド---------
この項目はNo.3と書いてることが一部重複します。
ピューロランド周辺は、「ハローキティにあえる街」として、そこら中にハローキティをはじめとしたサンリオキャラがデザインされています。
ただ、コピーライト表記を見た所、2000年のものが多く、シナモロールはデザインされていません。それでもやはりこれから向かう人を盛り上げる効果は絶大です。
----------シナモンのふわふわバースデー----------
3階のレインボーホール(ロビーみたいなもの)の階段とロッカーの間のところにフォトスポットが置いてありました。
一応「CINNAMOROLL BIRTHDAY FESTA 2008」と表記してはあるのですが、デザイン自体は一般的なもので、コピーライト表記は良く見ると「'02,'05」と書いてある気がするので、これ自体は以前からあるものにステッカーを張ったものだと思います。
シナモンのかけらさがし」というイベントがありました。これは、バッジをつけて、同じバッジをつけているスタッフに、「ありがとう」という合言葉を言って(言うように言われたら言うけど、実際には言わなくてもくれることが多い)、5枚のカード(かけら)をもらうというものです。
私は、5枚は普通にもらえたのですが、スペシャルカードは、残念ながら謎が解けず、もらえませんでした。
お祝いメールは、母親の携帯を持たされていたので、その場で送りました。
それだけでもらえるのは、待ち受けカレンダーで、その時は2月分をダウンロードしたのですが、後日アクセスして、3月分もダウンロードしました。
画面を提示してもらえたのは、名前の入ったフォトフレームです。これははっきり言って使いどころに困ります。名前が入らないものもダウンロードできるようにしてほしいです。
シナモンの「ひみつの扉」お誕生日スペシャルは、当然見ました。ボートライドも入るつもりだったので、ビレッジショップでフリーアトラクション券を買いました。スペシャルカタログでのチョコがもらえる割り引き券との合計では、非会員の割引料金より少し安い程度でした。内容は、残念ながら忘れました。まあショー(アトラクションということになっているけど、これをアトラクションと呼ぶのは抵抗があるな)を見ていると途中で寝てしまう私が最後まで見られたので、それなりに良かったのでしょう。光るステッキは、ケチなので1000円は高いなと思って買いませんでした。
バースデーマスコット2008は、1個1050円と、結構高価なので、最後まで迷ったのですが、結局買ってしまいました。2004年に発売されていた食玩のシナモロールフレンズ(315円)と比べても、服を着ていて、カップをかぶっていて、耳の中身がプラスチックの粒か綿かとか、リングチェーンがついているかどうかしか違いが分からず、何で3倍以上の価格差があるのかが良く分かりません。やはり希少価値があるか否かの差か…?
[[[[ここから08.3.10記]]]]
ブランチグリーティング(実際に行われるのはフードマシンレストランなのに写真はシナモンドリームカフェ。どういうこと?)は、今回は時間が合わなくて行けませんでした。中途半端な時間なのですが、その日は団体客が結構多かったので、早めにお昼ご飯を食べた方が良かったかもしれません。
バースデーポストカード(/)は、3枚買いました。
1枚(ルンルン)は、ビレッジショップのシナモンのポストで出しました。そうしたらスタンプが押されていました。
スペシャルグリーティング(1,2,3,4)では、最初は遠景ばっかり撮っていたのですが、目の前にあるものを無視するわけにはいかず、その後でちゃんと着ぐるみの前に近づいて撮りました。
シナモンを2枚(1,2)、モカを1枚、何故かいたタキシードサムを4枚(1.2.3.4。どちらかというと撮ってあげた感じ)撮りました。みるくもいたのですが、その時は撮らなくて、他のシフォン、カプチーノ、エスプレッソは、ひみつの扉でしかお目にかかれませんでした(シナモエンジェルスは、全く見られず。ココやナッツは着ぐるみそのものがない模様。)。
「ふわふわバースデー以外のシナモロール」「シナモロール以外」「全体の感想」は、続きを読むの中にあります。
------ふわふわバースデー以外のシナモロール------
[[[[ここから08.3.11記]]]]
スペシャルグリーティング以外でも、シナモン&フレンズの着ぐるみに会う機会は何度かあって、入った直後に、ピューロビレッジのあたりでモカ(1,2,3(後姿))とカプチーノ(1,2(後姿))とみるく(1,2(後姿))に会うことができました。
[[[[ここから08.3.12記]]]]
その際に、モカとのツーショットを、スタッフのお姉さんに撮ってもらいました。
ピューロランドに行って、一番嬉しかったのが、このツーショットを撮ってもらったことです。撮ってくれたお姉さんにも、モカ(の中にいる人)にも感謝します。ありがとうございます。シナモンの次に好きなキャラで、一番好きな女の子(いろんな意味で)のモカちゃんと一緒に写真を撮れたことは、言葉にならないほどうれしかったです。
その後(おやつのちょっと後だったと思う。まあおやつはその後でも食べたけど。)には、出入り口の近くでシナモン(1,2(後姿))とみるく(1.2(後姿))とモカに会うことができました。
でもこのモカはちょっと意地悪で、私が撮ろうとした時にひっこんでしまいました…。だから後ろ姿しか撮れませんでした。
シナモンドリームカフェ(1,2,3,4(テーブル))では、ワッフルとカップケーキ2個とシナモンロールを食べました。
ワッフルは、11時くらいに食べて、180円くらいで一番安かったのですが、ちょっとパサパサしていました。出来合いのもので、保温されていたわけでもなかったから仕方ないか。
カップケーキは、470円とちょっと高いです。何故高いのかというと、入っていたカップが持ち帰れるからです。中身はチョコムースで、なかなか美味しいです。
1:45くらいにモカを、3:56位にシナモンを食べました。
シナモンロール(テーブルでは撮り忘れ)は、3時位に食べました。以前食べて、だんだん飽きて嫌になったことがあり、あんまり好きじゃなかったのですが、ドリームカフェのシナモンロールは、結構美味しかったです。でも最後の方は飽きてきたけどね。紙皿を持ち帰ってきました。
ビレッジショップ(シナモンのポスト以外撮り忘れ)には、合計で2時間近くいたと思います。
バースデーポストカード3枚(と民営化前のデザインの切手)とバースデーマスコット2008とシナモン レリーフ缶クッキー(525円)フリーアトラクション券とパスケースとノート2冊(妹2人へのお土産。各315円はちょっと高い)とプチシュークリームを買いました。
それだけいると、顔なじみになってしまって、何度か声をかけてもらったり、キティズハウスでもらったチョコ(/)を見せてあげたりしました。最初はJOY-10券を買ってひみつの扉に入ろうと思ったけど、フリー券を勧めてくれたのもやっぱりビレッジショップのスタッフでした。
------------シナモロール以外のキャラ------------
[[[[ここから08.3.12記。3.13一部追記。3.14一部修正。3.15タイトル変更]]]]
キティズハウスには、2回入りました。アトラクションの中では、キティズハウスが一番良かったような…。
キティズハウスは、色々仕掛けのある家なのですが、やはり団体の方が結構いて、少ししか触らず、すぐにスタジオまで行ってキティと写真を撮りました。
1回目は、キティからチョコ(/)を貰える券を持っていたので、受付で写真パネルに変えてもらい、撮影時にクッションに変えてもらい、それを持って撮影して、撮影が終わってからやっとチョコがもらえました。
2回目は、フリーアトラクション券で入り、握手をされながら撮りました。
モカと撮ったとき(あの時は、ここ数年間で最高にうれしかった一瞬と言えるんじゃないかと思う)ほどではないけど、それなりにうれしかったです。
帰り際に、HELLO KITTY ナチュラルミネラルウォーターを買いました。これはビレッジショップじゃなくて、フェスティバルプラザのワゴンで買いました。シナモロール以外のものは、これしか買いませんでした。ビレッジショップでは、何だかシナモロール以外のものを買うのが恥ずかしくて、別の場所で買いました。利益はキティズハウスにいたキティの中にいる人に渡して下さいと言いたかったのですが、流石に言えませんでした。
シナモン&フレンズ以外では、キティズハウスでキティと一緒に撮ったときと、スペシャルグリーティングの時になぜかいたタキシードサム以外には、写真は撮らなかった(人がいっぱいいて、列を作っていて、わざわざ並ぶほどでもないと思った。)のですが、キャラクター紹介に載っている着ぐるみは、半分以上会うことができました。
掲載されている写真で見てもわかるのですが、着ぐるみそのものの完成度は、結構ばらつきがある印象でした。中ではマロンクリームは良くできていて、ウサハナ(ハナちゃん・コーン)(コーンは見られなかったかも)は、再現性というよりもそのもののバランスが良いと思うのですが、マイメロディ(メロディクロミ)は上下のバランスが悪く、シュガーバニーズは、そのもののバランスはともかく、上に乗っかっている帽子が大きすぎて、つぶれてるように見えてしまいます。(別にウサギばっかりで比べることもないのですが、良い方を2つあげたらたまたま両方ともウサギだったので…。)
[[[[ここから08.3.14記]]]]
さらに言うと、人間をモデルにしたの(リトルツインスターズ等)は、ごく一部を除き、表情がないのに妙に生々しい感じで、どうも変な感じがします。ほとんど見られなかったけど、見られなくて喜ぶべきだったのかも。
-------------キャラ以外・全体の感想-------------
[[[[ここから08.3.15記]]]]
ここまでが予想外に長くなったのですが、2005年にTDR(もう行かないでしょう。乗物は他で事足りるし、キャラはどうでもいいし、一般的に完璧といわれているスタッフも個人的には70〜80点程度で大したことないし…)に行った際には、TDRのことは全部で10行も書いてない位なので、格の違いを見せつける意味もあるので、我慢してください。
キャラクター以外のことで、他のテーマパークと比べて明らかに優れている点を1つあげてみます。
それは、「すべての人が優しく接してくれる」ことです。
これは、どちらかというとほかのテーマパークが物を重視しているのに対して、サンリオピューロランドは、ふれあいを重視しているからなんじゃないかと思います。
実際に、ショップの人もアトラクションの人もきぐるみの中の人もかなり優しく接してくれるし、それをしっかり受け止められる心の余裕が持てるテーマパークということだと思います。
だから、乗物がしょぼくても心がしっかり満たされるのだと思います。
お客さんの私も、とっても優しい気持ちになれました。
タイトルはそういったことからつけました。
シナモンに会えるだけじゃなくて、そのことも大きな魅力で、キャラもそこにいる人もNo.1なのだから、一番好きなテーマパークとして堂々と言えるのだと思います。

あー、もう1回行きたくなってきた…。さすがに今年中は無理だろうけど、来年また行こうかな。

[最終更新:12.6.16]Yahoo!Photosが終了するのに伴い、リンクをYahoo!ボックスに変更しました。かなりの数のリンクを張ったので、本当に疲れた。どうせなら、世界的なサービスのFlickrに移行すればよかったのに…。