ブレンディ カフェ・オ・レカルピスの自販機をアサヒと統合する関係で、ブレンディの缶コーヒーの生産を終了するらしいので、何となく買ってみました。
味は、まあ不味くは無いのですが、飲み口の苦味が気になります。(これはUCCオリジナルを再飲した時も若干感じたので、味覚自体が変化した可能性があります。)
また、少し香りが弱いので、ただ苦いだけになり、コクが弱く、少し物足りなさを感じます。
どうしてもブランドだけに頼っている印象で、同じコーヒー会社系のUCCやネスカフェと比べても見劣りして、これは撤退しても仕方ない気がします。

商品紹介