森 康哲のブログ

[旧称:森 康哲の入手情報]
・当家関係者の閲覧はご遠慮下さい。
・デザインは、解像度XGAで、文字サイズは、
IE:小/Firefox・Chrome:標準を基準に作成しています
大量のスパムが来るようになったため、現在はコメントに画像認証を導入しています。

SKOL (シンガポール仕様)

image3/10にシンガポールに行ってきた下の妹に買って来てもらいました。Carlsberg Brewery Malaysia Berhad製で、17.11.11賞味期限です。香港仕様のSKOLも、底面表記のフォーマットが全く同じだったので、マレーシア製だと思います。

味は、苦味が控えめで、スッキリしているのは香港仕様と同様ですが、劣化した匂いや酸味が目立ち、比較はできませんでした。すみません…。

リボンハスカップソーダ

imageさっき、名鉄百貨店の北海道どさんこプラザで、税別140円で買いました。日本アスパラガス製で、18.1.29賞味期限です。

味は、酸味は結構強く、しっかり味が調整された感じですが、ハスカップらしさは充分出ていて、なかなか美味しいです。
リボンプレミアムは、以前は甘味料併用の場合が多く、素材の良さを殺してしまっていることが多かったですが、最近は甘味料不使用の場合が多く、素材の良さが生かされていると思います。

アサヒスーパードライ エクストラハード

image現在、体調も精神的にも、不安定で、なかなか書く気力が出ず、飲んでもデザイン違いや劣化が気になった物は掲載していません…。

17.3.13にイオンスタイル常滑で買いました。U(吹田工場)製で、17.3.上旬製です。

確かに炭酸の刺激が強めで、飲みごたえも結構強いですが、炭酸と苦味とアルコールだけが強く主張する感じで、コクには乏しいです。エクストラシャープや瞬冷辛口は結構好みでしたが、これはハードさに固執し過ぎてバランスが悪いと思います。K氏の葡萄酒的日常にはエクストラシャープと比べて『味の違いは、正直言ってあまり感じなかったが』とあるけど、私は全然違うと思うんだけどなぁ…。

11月のピクミー

画像は、17.4.1現在のPC版コルネコ★ランドです。不定期に画像を掲載しています。(最終更新:12/1 23;32)
17/2/23から連続してティアラです。ありがとうございます。
11月は、虫退治になってから32度目の皆勤だったので、30個のロリポップと、おもち帽子とクローバーを入手できました。

11/28に368度目の引渡し(ピクベジ科 ラディシュ・ピンク+黄色・青・濃いグレーのピク辞書1つ)をしました。ご褒美はゆずハチミツディップでした。

11/23に367度目の引渡し(ドングリ科 コロコロ・イエロー+ウサミーのクッション1つ)をしました。ご褒美は袈裟でした。

11/17に366度目の引渡し(ドングリ科 コロコロ・グリーン+アイボリー・水色の宝石ハート各1つ)をしました。ご褒美はピクミー地蔵でした。

11/11に365度目の引渡し(ピクシダ科 ユラユレル・パステル)をしました。ご褒美は秋の七草デコでした。

11/6に364度目の引渡し(ヒミツ科 ハロウィン・パンプキン)をしました。ご褒美はモネの池でした。

キリン ビターズ 皮ごと搾りレモン(2016)

image17.2.8に買いました。KSG(キリンディスティラリー)製で、2017.10賞味期限です。

ほのかにビターズらしいハーブっぽい香りがあり、味も苦味が割としっかりあり、甘さ控えめで、果汁感もそこそこで、酸味も強すぎず、なかなか美味しいです。現行品はまだ飲んでいませんが、これまでに飲んだビターズでは、最も食事に合うんじゃないかと思いますし、これなら『とりあえずチューハイ』に行ってもいいんじゃないかと思います。

image数日前にフィールキャンパスで買った『名古屋ホルモン味のちぢみこんにゃく』と合わせましたが、すごくよく合い、どんどんチューハイが進みます。再び見つけたら、また買おうと思います。

オリオン シークァーサーのビアカクテル(2017)

image買った時期や場所は忘れました。両方とも17.3.下旬製です。今日はアサヒ版を飲んでいます。

味は、結構シークァーサーの苦味や渋みがありますが、以前よりはややジューシーさが出た感じで、発泡酒との相性は良く、スッキリしていて、なかなか美味しいです。

台湾ビール ゴールドメダル(台灣啤酒 金牌)

image買った時期は忘れましたが、確かイオンモール大高のカルディで買いました。臺灣菸酒股份有限公司製で、東永商事が輸入していて、17.10.10賞味期限です。日本には、缶はクラシックが、瓶はゴールドメダル(金牌)の輸出用ラベルが輸入されています。

味は、クラシックよりもスッキリしていて、コクはあまり無く、苦味もやや控えめですが、適度な飲みごたえはあり、ちょっとホップが効いた感じに、中国や香港のビールとの違いを感じ、なかなか美味しいです。

imageimage金牌は、国内向けと輸出用でデザインが異なり、国内むけは台灣啤酒を大きく表記したシンプルなデザインで、瓶のラベルも同様です。
下の妹が台湾に行った際には、他に気になるビールが幾つもあったので、台湾ビールはプレミアムだけにしましたが、その後『開心鬼』がデザインされた金牌台湾ビールの限定缶が捨てられていたのを発見して、入手できました。香港でも国内向けのデザインで販売されていましたが、残念ながら帰りの空港でしか見つからず、既に九龍駅でスーツケースを預けていたので、購入できませんでした…。

ベルハーベン ウィーヘビー

image17.3.20に西友野洲店で買いました。BELHAVEN BREWERY(スコットランド)製で、西友プロキュアメントが輸入していて、17.10.31賞味期限です。

味は、すごく甘味が強く、ちょっとカラメルっぽい感じで、苦味はそこそこで、アルコール感も7.4%あるだけに、かなりのもので、凄い衝撃的な美味しさです。
もっとも、私が飲んだビール類では、ビアカクテルやフルーツビール以外では一番甘いと思いますが、糖類が使用されているし、アルコールの甘さもあるだろうし、時間の経過で甘味が強くなったのもあると思うので、麦本来の甘さだけではない感じですが、一度は飲む価値があると思います。

哈尔滨啤酒(ハルビンビール) 冰纯 ICE (HIPANDAデザイン缶)

image17.10.9に下の妹が中国に行った際に買って来てもらいました。百威英博(武汉)啤酒有限公司(ABI武漢工場)製で、17.2.15製です。実はHIPANDAのことを知らずに頼んだのですが、上海発のアパレルブランドなのですね。

味は、すごく薄くて、舌の奥に仄かな甘味は感じられるのですが、コクは全く無く、苦味はそこそこあり、炭酸は結構強いです。飲めなくはないですが、バランスがすごく悪いし、日本の糖質0発泡酒/新ジャンルでも、もう少し飲みごたえはあるものが多いですし、アルコール度数は3.6%あるのに、500ml飲んでもほとんど酔った感じがしません。


imageハルビンビールは、缶の形状は通常缶としては最も先進的な上部の幅の狭い缶ですが、未だに缶から外れるタイプのプルトップでした。今となっては、普及しているのは中国本土位だと思いますが、中国本土でも徐々にステイオンタブに切り替わっていて、ハルビンビールと雪花ビールはプルトップでしたが、燕京ビールとアサヒビールはステイオンタブになっていました。

キリン ビターズ ほろにがジンジャー(2016)

image買った時期や場所は忘れました。KSG(キリンディスティラリー)製で、2017.10賞味期限です。17.8.22に後継製品の『皮ごと搾りライムジンジャー』が発売されています。

味は、前商品の『スパイシージンジャー』の記憶よりもやや甘さ控えめになった印象で、その分辛味とハーブっぽい苦味や香りが際立った感じです。悪くはないけど、単体で飲むとちょっと苦味が気になり、これは食事に合わせた方が良かった気がするなぁ…。
Access
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
Search
Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Other Blog / SNS
森 康哲の購入報告
 買ったものについて、(できるだけ)リアルタイムに報告するブログです。

森 康哲の煙草コレクション
 煙草コレクションを紹介するブログです。

Facebook
 主に、キャラクターの情報を書いています。

deviantART
 これまでに撮影したキャラクター(着ぐるみ)の写真や、過去に作った作品などを掲載しています。
不思議なピクミー」は、株式会社リズムファクトリーの商標です。株式会社リズムファクトリーに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社リズムファクトリーに属します。
livedoor Profile
QR-Code
QRコード
Comments
  • ライブドアブログ