森 康哲のブログ

[旧称:森 康哲の入手情報]
・当家関係者の閲覧はご遠慮下さい。
・デザインは、解像度XGAで、文字サイズは、
IE:小/Firefox・Chrome:標準を基準に作成しています
大量のスパムが来るようになったため、現在はコメントに画像認証を導入しています。

サントリーチューハイ ザ・ドライ

image17.4.30にすぎた大府店の在庫処分で税別101円(113円の12円引き)で買いました。N(梓の森工場)製で、2017.5賞味期限です。

味は、かなりスッキリしていて、甘さは控えめで、ほのかなレモンの香りと酸味があり、スピリッツベースなので、クリアでしっかりしたアルコール感で、なかなか美味しいです。旧ドライよりもクリアで飲みやすくなった気がして、記憶にあるサントリーチューハイで一番美味しいと思います。

クーパーズ ベスト・エクストラ・スタウト

image16.12.14にアルコ錦店で350円で取り寄せてもらいました。COOPERS BREWERY LIMITED(オーストラリア)製で、キワ株式会社が輸入していて、17.5.22賞味期限です。

焙煎麦芽の香りがしっかりあり、味もかなり苦味が強く、コクはそこそこで、甘さは控えめですが、炭酸とアルコールの刺激が強く、かなり重い感じで、これまでに飲んだスタウトの中でも、一番力強いビールで、最初はかなり重いなぁと思いますが、飲み進めるうちに、それが快感になって来ます。

バド・ライト

image17.1.30に下の妹がグアムに旅行した際に買って来てもらいました(日本で売ってないバド・ライトとミラー・ライトは買って来てもらいましたが、クアーズ・ライトは日本仕様と同じようなデザインだったので、他のを頼みました)。ANHEUSER-BUSCH製で、17.5.27賞味期限です。ここ数年は、青ベースのスポーティーなデザインになっていましたが、2016年頃から通常のバドワイザーを青くした缶に変更されています。

味は、バドワイザーをさらに軽くした感じで、コクも苦味も控えめで、軽い酸味があり、スーっと喉を通っていき、美味しいです。日本でも、アサヒ ザ・ドリームに対抗して、キリンから導入して欲しいですが、キリンは淡麗グリーンラベルとコンセプトや味わいが被る(淡麗グリーンラベルだって、十分美味しいんですよね…)し、サントリー時代に導入するも、短命に終わったようなので、難しいのだろうなぁ…。

エチゴビール FLYING IPA

image16.10.10に買いました。エチゴビール製で、17.5.12賞味期限です。

IPAらしい華やかなホップの香りで、味も苦味がかなり強く、やや金属的な固い苦味で、コクはそこそこで、後にも苦味がしっかり主張します。悪くはないのだけど、個人的には苦すぎます。

タカラ ゼロ仕立て 超すっきりパイン

image16.7.25に買いました。FC(伏見西工場)製で、2017.5賞味期限です。

香りはそこそこあるのに、味は全然甘くなく、それでいて果汁感はちゃんとある。もうタカラにしか出来ない美味しさで、すごく気に入りました。あんかけ焼きそばと合わせて飲んだらぴったりでした。アルコール度数も他のゼロ仕立ては8%であるのに対して、これは6%で、個人的にはちょうど良く、好きなチューハイの1つであるゼロ仕立ての中でも、一番好きです。今年も『ゼロ仕立て 果実なキレ』から発売して欲しいです。

眞露 焼酎ハイボール グレープフルーツ

image16/11/21にK氏の葡萄酒的日常WEBマスターに送ってもらいました。三幸食品工業製で、17.5.10賞味期限です。

味はレモンと同様に、スッキリしていて、甘さはやや控えめですが、レモンよりはやや強く、酸味もやや強めですが、嫌みではなく、アルコール感はしっかりありますが、焼酎ベースで、全体的にバランスが取れているので、一般的なストロングチューハイのように、アルコール感が浮いている訳ではなく、糖類・香料・酸味料で調整されているため、果汁10%の割には果汁感は大したこと無く、結構美味しいですが、これもスッキリしたチューハイの域は出ないです。

月面画報

image16.12.27に買いました。ヤッホーブルーイング製で、17.5.上旬賞味期限です。

ぺールエールらしい華やかなホップの香りで、味は苦味がかなり強く(だんだん慣れてきますが、最初のインパクトが結構強いです)、コクはそこそこで、後にも苦味がしっかり残り、なかなか美味しいですが、物によっては強い苦味が快感になるのですが、そこまでには至りませんでした…。

K氏の葡萄酒的日常には、苦味は抑制的とあり、結構違う印象を持ったのですが、何でなんだろう…。

5月のピクミー

画像は、17.4.1現在のPC版コルネコ★ランドです。不定期に画像を掲載しています。(最終更新:6/2 0;41)
17/2/23から連続してティアラです。ありがとうございます。
5月は、虫退治になってから28度目の皆勤だったので、31個のロリポップと、小鳥の巣とクローバーを入手できました。

5/30に335度目の引渡し(アミコミ科 メープル・グリーン+ピンク・白の柏餅3つ)をしました。ご褒美は傘踊り着物でした。

5/25に334度目の引渡し(ハナサキ科 ビーズ・ブルー+ピンク・緑・黄色の跳び箱各1つ)をしました。ご褒美はタコさんでした。

5/21に333度目の引渡し(ベリー科 フレーズ・グリーン+濃いピンクのカーネーション2つ+淡いピンクのカーネーション1つ)をしました。ご褒美はたこやきでした。

5/15に332度目の引渡し(カタチ科 サイコロ・ブルー+青色・黒色の鯉のぼり各1つ)をしました。ご褒美はたこやきヘッドでした。

5/9に331度目の引渡し(ベリー科 フレーズ・グリーン+緑・茶色の粽各1つ)をしました。ご褒美はソムリエのワインでした。

サッポロ生ビール黒ラベル エクストラブリュー(2017)

image17.4.30にすぎた大府店で買ってもらいました。Y(静岡工場)製で、17.4.中旬製です。

味はスッキリしていて、コクや苦味はそこそこで、やや酸味があり、通常の黒ラベルよりもマイルドな感じで、バランスが良く、なかなか美味しいです。2016年版は、賞味期限ギリギリに飲んで、ちょっと劣化していたのですが、やっぱり新鮮なうちに飲むと、美味しいですね。

サッポロ プレミアムビール(グアム仕様)

image17.1.30に下の妹がグアムに旅行した際に買って来てもらいました。サッポロ・ベトナム製で、17.8.24製です。アメリカ本土では、カナダ・スリーマン社製のサッポロ プレミアムビールが販売されているので、当然カナダ製だと思っていたのですが、ベトナム製だったのが意外でした。

味はスッキリしていて、コクはそこそこで、日本の黒ラベルよりも軽い感じですが、苦味はそこそこ強く、全体的にバランスは良く、アメリカンよりの黒ラベルという感じで、なかなか美味しいです。

三代目三遊亭円歌師匠のご冥福をお祈り致します。黒ラベルは、私の母方の祖母が長年愛飲していたので、祖母のビールという印象がありますが、円歌師匠も黒ラベル一筋だったというのが分かり、何となく親近感が沸きました。

sapporodraft_can日本の黒ラベルの缶デザインは、非常にバランスが悪く、最大の特徴である『DRAFT BEER』の表記すらないと言う酷いデザインの缶で、黒ラベル史上最低のデザインだと思います。今年の発売40周年を機に、海外の『サッポロプレミアムビール』とデザインを統一して欲しかった(日本だけ独自のデザインを採用することを、私は『ガラパゴスデザイン』と呼んでいますが、海外と比べて大きく劣っていることが多く、すごく残念に思います)ですが、残念ながらデザインはそのままで、ガッカリしました(缶生の頃も、最後の2年は黒ラベルじゃなかったので、名前だけ黒ラベルでも構わないと思いますし、それがダメなら星の周りを黒くすれば良いと思います)。味はすごく美味しいのに、デザインが台無しにしているのはかなり残念で、煙草の『メビウス』も、『マイルドセブン』の頃は7年程度ガラパゴスデザインでしたが、メビウスに改名する際に海外と統一していて、結果的にシェアアップにつながったので、黒ラベルも持続的な成長をして欲しいので、画像のようにサッポロプレミアムビールと統一することを強く望みます。
Access
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
Search
Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Other Blog / SNS
森 康哲の購入報告
 買ったものについて、(できるだけ)リアルタイムに報告するブログです。

森 康哲の煙草コレクション
 煙草コレクションを紹介するブログです。

Facebook
 主に、キャラクターの情報を書いています。

deviantART
 これまでに撮影したキャラクター(着ぐるみ)の写真や、過去に作った作品などを掲載しています。
不思議なピクミー」は、株式会社リズムファクトリーの商標です。株式会社リズムファクトリーに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社リズムファクトリーに属します。
livedoor Profile
QR-Code
QRコード
Comments
  • ライブドアブログ