森 康哲のブログ

[旧称:森 康哲の入手情報]
・当家関係者の閲覧はご遠慮下さい。
・デザインは、解像度XGAで、文字サイズは、
IE:小/Firefox・Chrome:標準を基準に作成しています
大量のスパムが来るようになったため、現在はコメントに画像認証を導入しています。

タイガー ラガービール(シンガポール仕様)

image3/10にシンガポールに行ってきた下の妹に買って来てもらいました。Asia Pacific Breweries (Singapore)Pte Ltd.製で、18.2.11賞味期限です。日本でも瓶はイオンなどで簡単に見つかり、缶も輸入されているので、タイガー クリスタルを頼んだのですが、残念ながら缶のタイガーはラガーしか見つからなかったらしいです。

味はスッキリしていて、コクはやや控えめですが、苦味はしっかりしていて、やや重い感じで、なかなか面白い印象で、そこそこ美味しいです。

16.12.18の収穫

16.12.18の出来事を書いてから、さらに1か月たってしまいましたが、書くことにしてしまった以上、書くことにします。ここまで間が空くとわかってたら、書かなきゃよかったと思っているのですが…。

P1010263+左から
・金陵 本醸造 ハンディーグラス200ml(Liquor Life NAKAOの自販機で220円で購入)
・トップバリュ(旧セービング) ノンカロリー コーラ/ジンジャーエール(イオン(旧ダイエー)京橋店で各45円で購入)
・スマイルライフ 麦茶(ライフ門真店で税別67円で購入)
・スマイルライフ 天然水(ライフ門真店で税別54円で購入)
・スターセレクト ぐい麦/ぐい麦 糖質50%OFF(ライフ門真店で各税別80円で購入)
・スターセレクト チューハイ レモン/ストロングシークヮーサー(ライフ門真店で各税別88円で購入)
クリアアサヒ 関西仕立て(ライフ門真店で税別100円で購入)
・ライフナチュラル 有機緑茶(ライフ門真店で税別89円で購入)

[ここから16.3.22記]
P1010265・ララピーの風船/下敷き/メッセージシール(ライフ門真店で入手)
 ララピーのイベント中に配っていたのをもらいました。

P1010267左から
・キリン一番搾り 神戸づくり(ダイエー大和田店で203円で購入)
 京橋店のようにイオンに転換された店舗もあるのですが、大阪には今なおダイエーが残っていて、うらやましいです。
・HITEJINRO 本旨 麦仕込み(関西スーパー京阪大和田店で税別88円で購入)
・下関酒造 とらふぐのひれ酒カップ(関西スーパー京阪大和田店で税別418円で購入)
・くらし良好 タウリン入りドリンク3000(関西スーパー京阪大和田店で税別58円で購入)
・くらし良好 チューハイ ストロングレモン(関西スーパー京阪大和田店で税別82円で購入)
・大正製薬 RAIZIN Purple Wing(阪急梅田駅で無料配布していたのを入手)
サントリー×CGC グランドゴールド(デイリ−ヤマザキ梅田お初天神店で購入)

アサヒ パシフィックブルー

image昨日がスーパードライの発売30周年の記念日でした。知っていたらエクストラハードを飲んだのですが…。

17.1.30にグアムに行ってきた下の妹に買って来てもらいました。北京アサヒビール製で、16.4.20製です。

味はスッキリしていて、コクはかなり控えめで、苦味もやや控えめ、少しクアーズで感じたような甘味があり、アメリカンビールらしい味わいで、グアムで暑い中で飲むにはよさそうですが、日本で肌寒い時に飲んだら今一つです。

熊野古道麦酒

image1/3に伊勢角屋麦酒 外宮前店で310円で買いました。EA(エチゴビール)製で、17.3.30賞味期限です。

ぺールエールらしい華やかなホップの香りで、味はスッキリしていて、コクや甘味は控えめですが、苦味がしっかりしていて、最初は苦いなぁと思っていましたが、だんだんその苦味が快感になって行き、最終的にはかなり気に入りました。

これで伊勢角屋麦酒の缶製品は神楽麦酒以外は飲むことが出来ました。
久し振りに伊勢角屋麦酒のサイトを開くと、伊勢茶エールの告知に目を奪われました。その味わいもさることながら、いせわんこに先月会って、とてもかわいくて、気に入ったので、何とか入手したいですが、なかなか伊勢に行く機会がないので、難しそうです。

サッポロ 静岡麦酒

image16.9.3にKIOSK静岡7号で247円で買いました。Y(静岡工場)製で、16.7.中旬製です。

味は、苦味がしっかりあり、微かな甘味も感じられますが、コクはそこそこで、スッキリしていて、結構美味しいです。

キリン一番搾り 三重づくり

image16.8.4に、確か近鉄名古屋駅のファミリーマートで買いました。12(名古屋工場)製で、16.7.下旬製です。

味はスッキリしていますが、甘味が割りとしっかりあり、コクや苦味はそこそこで、結構美味しいです。明らかな劣化はありませんでしたが、K氏の葡萄酒的日常とは全然違う印象だったので、9ヶ月の歳月で、熟成の方向に変化したかも知れないです。

キリン一番搾り 信州づくり

image16.8.21にながの東急百貨店で240円で買いました。12(名古屋工場)製で、16.7.中旬製です。

味はスッキリしていますが、割りと酸味が立っていて、コクはやや控えめですが、苦味がしっかりあり、ほのかな甘味も感じられ、飲みごたえは充分あり、結構美味しいです。

何度か書いていますが、昨年の夏に青春18切符を買ってもらえたので、3回遠征に行きましたが、一番大変だったのが長野で、ながの東急百貨店の長野県ご当地キャラ総選挙の臨時投票所に行くために、前の晩から出て、終電から始発までの予定で多治見のマンガ喫茶で寝たのですが、起きるのが遅くなってしまい、結局次の電車に乗るのが1時間後になってしまい、11時の部と14時の部がありましたが、到着したのが12:30頃で、11時の部を逃してしまい、結局会えたのは3人だけで、長野にいられたのも3時間位でした。『みるとくん(実は長野県生まれですが、着ぐるみが登場したのは金沢に移った後のようで、何度か説得していますが、長野県への里帰りは未だに実現していません)』が来るなら話は別ですが、そうじゃなかったらもう行こうとは思えないです。ころっちころろの着ぐるみが完成した年の2014年(キャラクター自体はどちらも2008年生まれで同い年ですが、ころっちころろは2014年に着ぐるみが完成して、たびたび登場するようになり、精細を欠いていた状況から脱却しはじめたのですが、逆にみるとくんは、2014年頃からだんだんうまくいかなくなり、今となっては全く期待できなくなってしまいました…)に会って以来、全く公の場に登場していないので、そろそろ3年ぶりにみるとくんに会いたいのですが…。

クリストフェル ホワイト

image16.12.3にやまや藤ヶ丘店で2本で税別500円で買いました。マルテンス醸造所(ベルギー)製で、17.3.16賞味期限です。

結構酸味が立っていますが、オレンジピールと組合わさって、オレンジのような感じで、苦味もしっかりあり、コクもそこそこで、ベルジャンホワイトらしい軽快さもありますが、アルコール度数も普通に5%あり、結構しっかり飲みごたえもあります。こんなしっかりしたベルジャンホワイトは初めてですが、結構美味しいです。

アサヒ 琥珀の時間

imageくまモンの7回目の誕生日にカンパイ!

16.8.5に確かセブンイレブン大府駅西店で。E(北海道工場)製で、16.7.中旬製です。

味はスッキリしていて、コクはそこそこで、苦味も適度で、アサヒらしいバランスの取れた中濃色ビールです。

琥珀の時間は、この缶は北海道工場製ですが、樽生は福島工場で製造されていました。東日本大震災の影響で一時販売休止していたので、それを機に移管したのではないかと思います。
くまモンは、東日本大震災にも強い思いがあり、九州新幹線の開業を機に誕生したゆるキャラですが、開業日が東日本大震災の翌日だった(勿論誕生日も開業日にちなんでいます)為に、くまモンも参加予定だったセレモニーが中止になってしまい、東北復興を祈る気持ちが人一倍強く、志半ばで熊本地震が発生してしまい、相当な悲しみに襲われたのですが、それでも立ち直り、すごく頑張っているので、とても頼もしいです。これからもくまモンには頑張って欲しいと思います。

クリアアサヒ 秋の琥珀(2016)

image16.8.26に買いました。B(茨城工場)製で、16.7.下旬製です。

こちらは、明らかな劣化は無く、苦味がしっかりあり、コクもそこそこ強く、少し甘味が気になりますが、バランスはとれていて、結構美味しいです。
Access
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
Search
Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Other Blog / SNS
森 康哲の購入報告
 買ったものについて、(できるだけ)リアルタイムに報告するブログです。

森 康哲の煙草コレクション
 煙草コレクションを紹介するブログです。

Facebook
 主に、キャラクターの情報を書いています。

deviantART
 これまでに撮影したキャラクター(着ぐるみ)の写真や、過去に作った作品などを掲載しています。
不思議なピクミー」は、株式会社リズムファクトリーの商標です。株式会社リズムファクトリーに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社リズムファクトリーに属します。
livedoor Profile
QR-Code
QRコード
Comments
  • ライブドアブログ