森 康哲のブログ

[旧称:森 康哲の入手情報]
・当家関係者の閲覧はご遠慮下さい。
・デザインは、解像度XGAで、文字サイズは、
IE:小/Firefox・Chrome:標準を基準に作成しています
大量のスパムが来るようになったため、現在はコメントに画像認証を導入しています。

アサヒ ワンダ モーニングショット(2020/こち亀デザイン缶)

20200512_210322(1)昨日、アピタ大府店で税別58円で買いました。+T(明石工場)製で、2021.2賞味期限です。

味は、苦味がしっかりしているのは記憶通りですが、数年前の記憶よりも甘さが抑えられた感じで、100gあたり炭水化物6.6gなので、現在でも必要十分な糖類はあり、甘さを適度に抑えながら、苦味を前面に出して、目を覚ます感じに変化していて、なかなか美味しいです。

前回のルパン三世デザイン缶は、コンプリートは最初から諦めていて、気が向いた時に数本買った程度ですが、こち亀が好きなので、今回はコンプリートしたいです。ただ、甘味料入り微糖(現在ワンダには、微糖が4種類ありますが、すべて甘味料入りです。体質に合わない訳ではないので、味が良ければ飲みますが、過去に販売していた「ザ・シンプル」は、結構美味しかったので、1つ位は用意して欲しいです)が苦手なので、個人的には金の微糖じゃ無くてカフェオレにして欲しかったです。

5月のピクミー

画像は、18.1.7/18.2.2現在のPC版コルネコ★ランドです。不定期に画像を掲載しています。
(最終更新:6/2 0:56)18/1/25から連続してティアラです。ありがとうございます。相変わらずピコの数が不安定で、現在はリボンや真珠ばかりです…。
5月は、22日を落としてしまったので、30個のロリポップと、紫陽花ワンピースを入手できました。5月はずっとリボンでした…。

5/27に474度目の引渡し(クロバー科 ヨツバ・グリーン+紫・ピンク・水色のローズティー各1つ)をしました。ご褒美は田植え菅笠でした

5/19に473度目の引渡し(ハナサキ科 ビーズ・パープル+赤・黄色の虹の森ガイド各1つ)をしました。ご褒美はガラスのくつでした

5/12に472度目の引渡し(クロバー科 ヨツバ・グリーン+ピンク・黄色のイースターエッグ各1つ)をしました。ご褒美はシンデレラのティアラでした

5/5に471度目の引渡し(キノコ科 マッシュ・ピンク+青のチューリップ3つ)をしました。ご褒美はマーガレットカバーでした。

台湾旅行記(2日目・12/1)

1日目は、5/1まで3週間かけて、何とか書き終えました。2日目以降も同様に時間をかけて書くと思いますが、長い目で見ていただければ幸いです。

20191201_08204020191201_084156朝食は、ホテルのビュッフェで食べました。ルーローハンが結構おいしくて、4杯食べました。

DSC02238DSC02245DSC02247DSC02248DSC02252DSC02254DSC02255DSC02256DSC02258まずは、TTL台北工場に行きました。台北工場の売店では、生の小瓶やクラフトビールやグラスが販売されているという情報があったのですが、残念ながら暫停日で、写真だけ何枚も撮りました…。
台北工場は、公売局時代のビール樽に囲まれていました。公売局時代のビール樽は、木樽を模した形状になっていましたが、西門町で見かけた現在の樽は、一般的な形状になっていました…。

[ここから20.5.15記]DSC02277tDSC02279tDSC02293foodmanDSC02298xinxinshuijiaoDSC02306foodman_xinxinshuijiao_me13:04発の台鉄 区間号2203・嘉儀行で桃園駅まで行き、桃園大遠百の「Food超人歡樂聖誕派對」で『FOOD超人(FOOD chāoren / フードゥ・チャオレン)』と『心心水餃(Xīnxīn shuǐjiǎo / シンシン・シュイジャオ)』に会いました。写真を数枚とって、煙草を吸いに行って、戻ったところ撮影会が始まっていて、ほかの人はスマホで何か見せていたのですが、私は勝手がわからなくて、スマホを持ってまごまごしてしまったのですが、言葉のわからない外人だと察したようで、無事に参加できて、風船ももらうことができました。さすがに子供向けのヒーローだと、見えるところで着替えるわけにはいかないようで、ちゃんとバックヤードに戻っていました。

桃園駅前のディスカウントストアで、Fitz(ロッテ酒類の軽い味のビールで、別の店では通常缶も見かけました)のラミゴモンキーズデザイン缶を発見して、同じ店でアサヒスーパードライ(台湾法人のサイトでは複数のデザインが混在していますが、当時実際に流通していたのは、2014年のリニューアル前のデザインで、2017年春頃の超マイナーチェンジ後のカラーリングに変更したものでした)の135ml缶(一番搾りは日本仕様に輸入元シールを張ったものでしたが、スーパードライは台湾仕様の缶が用意されていました)も発見したのですが、すでにお金が底をつき始めて(といっても、西門町で夕食をとって、クロロのポーチを買うくらいのお金はあったので、買おうと思えば買えたのですが…)、諦めたのですが、台湾旅行の数日後にラミゴモンキーズが楽天に買収され、『楽天モンキーズ』になると発表され、スーパードライは4月からAsahiの下の表記を「辛口」に変更して、「辛口」の周囲の英文と「“KARAKUCHI”」を日本の現行デザインと同じ書体に変更したデザインに変更されたので、多少無理しても買うべきだったと後悔しています…。
また、桃園大遠百のセブンイレブンでは、OPENちゃんグッズが少し売っていたのですが、西門町で買うつもりだったので、買わなかったのですが、西門町で夕食をとって、クロロのポーチとスーツケースに貼るステッカーを買ったら、数十元しか残っていなくて、買えませんでした。ビール2本とOPENちゃんグッズを少し買ったところで、クロログッズを諦めれば済んだし、そうなれば、西門町に行く理由もなくなったので、こちらも先に買うべきだったと後悔しています…。
[20.11.8追記]さらに、ハイネケン・ライト(当時は旧デザインが販売されていました)が、ブッシュを買ったハイライフ(萊爾富便利商店)桃園郵驛店で販売されていて、迷った末に買わなかったのですが、今年に入り、オリジナルと同様の新デザインに統一されてしまいました。オリジナルはとっくに新デザインになっていたので、予想通りですが、やはり後悔しています。後悔の種は増えるばかりだなぁ…。
続きを読む

松竹梅「天」極上PREMIUM(2019/No.1マーク挿入前)

20200430_001425(1)確か昨年9月に横浜市のスーパーで買いました。FC(伏見工場)製で、2019.7製です。2018年秋頃に、イオン木曽川店に初めて行った時に、通年販売化当初のデザインの900mlパックを発見して、今思えば買うべきでしたが、次に行った時には極上プレミアムの900mlパック自体が取り扱い終了していました…。

味は淡麗中口で、常温や熱燗だと、官能的な辛さが少し気になりますが、ぬる燗だと気にならなくなり、若干ながら吟醸香も感じられ、コクはやや薄いながらも、飲みやすく、適度な酸味もあり、なかなか美味しいです。

とはいえ、吟醸香は多少意識しないと気付かないレベルですし、そもそも大吟醸という最高ランクのお酒を糖類添加酒という最低ランクのお酒にブレンドするという、微妙な商品設計はどうかと思うので、ここは香り酵母877の普通酒を15%ブレンドした無糖普通酒にリニューアルして欲しいと思います。

菊正宗 キクマサピン&ピン淡麗仕立(新旧比較)

20200414_011617(1)旧キクマサピン(2019.6製/自社でパック詰)は19/8/12にイオン岡崎店で、淡麗仕立(2019.6製/SN(恐らく沢の鶴)にカップ詰を委託)は19/10/20に横浜駅前の「マツヤ」で、新キクマサピン(2019.10製/自社でパック詰)1/13にイオン名古屋みなと店で買いました。 

冷酒だと、どれも淡麗辛口で、すっきりした中に、適度な旨味があり、官能的な辛さは全然無く、すいすい喉を通りますが、旧キクマサピンは若干ドライ感が弱く、淡麗仕立ては若干軽い割には甘さと酸味がやや強く、新キクマサピンは比較的ドライ感が強く、旨味も旧キクマサピンと同程度で、正常進化しています。

常温だと、やや隠れぎみだった旨味が前に出てきて、やはり同様の差を感じますが、淡麗仕立はやや不自然な感じが出てきて、旧キクマサピンの方が新キクマサピンより若干旨味が強く感じて、常温だと旧キクマサピンの方が好みです。

ぬる燗だと、旨味が強くなる一方で、官能的な辛さも少し出てきます。やはり淡麗仕立はやや不自然な感じがあり、旧キクマサピンの方が新キクマサピンより若干旨味が強く、個人的には旧キクマサピンの方が好みです。

pinキクマサピンは、昨年9月のリニューアルで、品質やスペックの高い方に統一する形で、両者を統合しています(淡麗仕立の300mlパックは、ミニストップで時々見掛けた記憶がありますが、最終デザインになって1年程度で終売になった記憶があり、今思えば買うべきでした…。)。
飲み比べれば、個人的には旧キクマサピンの方が好みだった温度もありますが、その差はわずかで、淡麗仕立と比べれば、間違いなく品質は向上しているので、消費者にとって、とても良いリニューアルだと思います。

pintan2000年頃に、ピン淡麗仕立の前身の「でかピン」を発売して、糖類添加酒の製造を再開して、「ピン淡麗仕立」にリニューアルして、大容量のキクマサピンを糖類添加酒に統一してしまって、とてもがっかりしたので、今回のリニューアルは、とても嬉しいです。
そうなると、残念なのが、菊正宗で唯一の糖類添加酒になってしまった「辛口パック」で、菊正宗で一番の辛口なので、糖類無添加にリニューアルすれば、より甘さと雑味の少ない超辛口に進化すると思うので、キクマサピンと同程度の価格まで値上げしてでも、ぜひ糖類無添加にリニューアルして欲しいと思います。

白鶴 ナイン

20200411_000850(1)3/24にドン・キホーテPAW中川山王店で税別198円で買いました。関西ボトリングにパック詰を委託していて、2019.9製です。

味は淡麗やや甘口で、日本酒度(-5)や酸度(1.5)は数値相応に感じられ、ぬる燗なら、麹由来の複雑さは多少は感じるものの、アルコールのコクや飲み応えがスパッと切り取られた感じで、明らかに不足していて、甘さと酸味ばかりが目立っていて、バランスが悪いです。

沢の鶴10.5は、低アルコールながら上手く複雑さを持たせて、普通の日本酒とは違ったよさがありましたが、これは多少の複雑さはあるものの、物足りなさが前に出てしまっていて、バランスが悪く、1年で終売になって、ドン・キホーテで投げ売りされるのは仕方ないと思います。

台湾旅行記(1日目・11/30)

ずっと書こうと思いながらも、なかなか気力がわきませんでしたが、職場の利用者にコロナウィルスの感染者がいて、自宅待機になってしまったので、この期間を利用して、書くことにしました。
といっても、4か月たって、忘れてしまったことも結構あると思うので、記憶をたどりながら、端折りつつ書くことになると思います。
すっかり台湾が大好きになってしまったので、いつかもう一度行きたいと思っていますが、まだまだコロナウィルスが猛威を振るっているし、そもそもお金がないし、ほかに行きたい国もいくつかあるので、いつになるだろう…。
DSC01960DSC01961DSC01962桃園空港のセブンイレブンのテーブルの前には、OPENちゃんが台湾の名所を案内する絵が張られていました。すごくかわいくて、何かグッズが欲しかった(過去に妹2人が台湾に行った際にも頼んだのですが、グッズが売っていたのは一部店舗で、ほとんどの店舗では売っていませんでした)のですが、JCBカードが使えず、現金もなくなってしまったので、結局何も買えませんでした…。

20191130_125903m20191130_125925xiaoyuer20191130_125940xiaoyuer_me20191130_130026台北駅構内の「阿聰師(O-NONG)」で、『小芋兒(Xiǎo yu er / シャオ・ユー・アー)』に会いました。タイや香港ではキャラクターに会えなかったので、これが海外で初めて会ったキャラクターです。
片付けが始まっていたのを頼んで撮らせてもらったのですが、店内で、人が見ているのに脱がせていて、着ぐるみだけ運んでいたので、びっくりしました。YouTubeでも、海外の動画では、同様の場面が写っていることがあるので、誰にも見られてはならないという意識なのは、日本だけかもしれません…。

DSC01989DSC02030DSC02058DSC02038buddy_meDSC02088buddyDSC02126buddy[ここから20.4.8記]寶清公園で行われていた『樂趣市集-好玩舊好慈善義賣會』で、艾肯娛樂股份有限公司( iCan Entertainment Co.,Ltd.)の『熊寶 Buddy (ション・バオ/バディ)』に会いました。すごくかわいかったし、とっても楽しかったのですが、ここでも公園の別の場所ではあったものの、人が見える場所で着替えていました…。続きを読む

4月のピクミー

画像は、18.1.7/18.2.2現在のPC版コルネコ★ランドです。不定期に画像を掲載しています。
(最終更新:5/2 12:34)18/1/25から連続してティアラです。ありがとうございます。相変わらずピコの数が不安定で、現在はリボンや真珠ばかりです…。
4月は、虫退治になってから45度目の皆勤だったので、30個のロリポップと、キャンディクロックとクローバーを入手できました。相変わらずピコの数が不安定で、1月は1-2日と4日と1日と6日と24日は真珠で、あとはずっとリボンでした…。

4/29に470度目の引渡し(ハナサキ科 スモーク・グリーン+左へ笑顔・右へウインクのタケノコちゃん各1つ)をしました。ご褒美はマーガレットチェアでした。


4/23に469度目の引渡し(クロバー科 ヨツバ・パステル+赤・黄色の上履き各1つ+黄色・紫と水色・ピンクのピクミルク各1つ)をしました。ご褒美はライオンバスでした。

4/16に468度目の引渡し(ヒミツ科 サクラツリー+ピンクのイースターエッグ2つ)をしました。ご褒美はサファリハットでした。

4/9に467度目の引渡し(ヒミツ科 サクラツリー+ピクミルク2つ)をしました。ご褒美はカウボーイハットでした。

4/3に466度目の引渡し(ハナサキ科 リリーベル・ホワイト+ちらし寿司2つ)をしました。ご褒美はカウボーイスタイルでした。

淡麗グリーンラベル(2020/限定春デザイン缶)

20200331_0054073/18に酒ゃビック大府店で154円で買いました。12(名古屋工場)製で、20.1.下旬製です。

まだ体調不良で、ビール類に関する感覚が全然治っていなくて、渋みばかり感じるのですが、志村けんさんの訃報を知り、今晩はこれを飲むことにしました。写真にはありませんが、2016年に肺炎で倒れるまで吸っていた「アメスピ・オーガニックミント・ウルトラライト」を吸いながら、献杯いたしました。
大好きな芸能人の1人だったので、相当ショックです。改めて、ご冥福をお祈り致します。

大の酒好きとして知られる志村けんさんは、サントリーライツ→淡麗グリーンラベル→サントリー「いい湯だよ!全員集合」キャンペーン→キリン氷結のCMに出演していて、私は特に、ドリフターズのそっくり外国人と共演した淡麗グリーンラベルのCMが印象に残っています。一番好きなお酒は焼酎だったのですが、焼酎のCMには出演できず仕舞いでした…。

3月のピクミー

画像は、18.1.7/18.2.2現在のPC版コルネコ★ランドです。不定期に画像を掲載しています。
(最終更新:4/2 7:30)18/1/25から連続してティアラです。ありがとうございます。相変わらずピコの数が不安定で、現在はリボンや真珠ばかりです…。
3月は、7日を落としてしまったので、30個のロリポップと、春色チューリップハットを入手できました。相変わらずピコの数が不安定で、3月は1日と15日と17-18日と20日と22-24日と26日と28日と30-31日はリボンで、あとはずっと真珠でした…。

3/25に465度目の引渡し(キノコ科 マッシュ・ピンク+ピンク・水色のカフェラテ各1つ)をしました。ご褒美はいちご祭りワンピースでした。

3/18に464度目の引渡し(クロバー科 ヨツバ・パステル+角帽2つ)をしました。ご褒美はいちごカバーでした。

3/4に463度目の引渡し(ベリー科 フレーズ・グリーン+ちらしずし2つ)をしました。ご褒美は白雪ドレスでした。
Access
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
Categories
Search
Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Other Blog / SNS
森 康哲の購入報告
 買ったものについて、(できるだけ)リアルタイムに報告するブログです。

森 康哲の煙草コレクション
 煙草コレクションを紹介するブログです。

Facebook
 主に、キャラクターの情報を書いています。

deviantART
 これまでに撮影したキャラクター(着ぐるみ)の写真や、過去に作った作品などを掲載しています。
不思議なピクミー」は、株式会社リズムファクトリーの商標です。株式会社リズムファクトリーに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社リズムファクトリーに属します。
livedoor Profile

森 康哲

E-MAIL mori_yosinori@yahoo.co.jp
年齢 20歳(2010.5.25現在)
血液型 A型 Rh+
詳細データ

QR-Code
QRコード
Comments
  • ライブドアブログ