森 康哲のブログ

[旧称:森 康哲の入手情報]
・当家関係者の閲覧はご遠慮下さい。
・デザインは、解像度XGAで、文字サイズは、
IE:小/Firefox・Chrome:標準を基準に作成しています
大量のスパムが来るようになったため、現在はコメントに画像認証を導入しています。

マウンテンデュー(2019)

imageさっき、名古屋駅の1番線ホームの自販機で、130円で買いました。K(木曽川工場)製で、2020.2賞味期限です。商品情報の画像の登録日が2018.12.20で、その辺りから現行デザインになったようです。

味は相変わらずで、かき氷のレモンシロップのような感じで、悪く言えば甘ったるくてジャンクな感じですが、それが不思議と美味しいです。

中華5000

image平成最後と令和最初の一服に、特別なものを吸おうと思って、開けました。数人に振る舞って、あとは1日1本ずつ大切に吸って、今日吸いきりました。廃止がアナウンスされた訳ではないはずですが、今年に入って輸入が止まってしまったようです。日本のお祝い事なので、今思えば、ピース・アロマロイヤルあたりの方が良かった気がしますが…。

中華らしい香りや力強さをある程度残しながら、うまく洗練させて、旨味を際立たせた感じで、個人的にはこちらの方が好みで、700円の価値は十分あると思いますが、中国人には物足りなかったかも知れないです。

アサヒスーパードライ(祝 令和デザイン缶)

image5/2に酒ゃビック大府店で213円で買いました。S(名古屋工場)製で、19.4.下旬製です。

18.4.上旬のリニューアル以降の現行品も、もちろん何度も飲みましたが、感想を書く機会が無く、改めて飲むと、穀物系の匂いは、極上キレ味と大差ない位あり(スーパードライが悪い訳では無く、極上キレ味が優秀な訳ですが…)、味はすっきりしていて、コクはあまり無いのはそのままですが、以前のスーパードライは金属的な苦味のニュアンスが苦手だったのですが、苦味がだいぶ柔らかくなっていて、後味も苦味が残らなくなり、一番搾りとは違った意味で、長所を生かしながら欠点を抑えて、人を選ばないビールに進化したと思います。

imageimageレギュラーデザインは、2018.11.中旬より順次比較的シンプルなデザインに変更され、さらに2019.3より『THE JAPAN BRAND』の表記が入り、缶上部の表記を『"KARAKUCHI"』から『KARA 辛口 KUCHI』に変更しています(中瓶の先代2本はリニューアル直前に入手しました(大瓶の方がバランスが良いと思うので、本当は大瓶を買いたかったのですが、父親がタイに単身赴任していて、帰ってくるのは当分先で、飲む量も限りがあるため、少しでも飲む量を少なくしたくて、やむを得ず中瓶を買いました)が、4月頃から東京五輪デザインのネックラベル(まだ入手していません)が使用されていて、東京五輪閉幕後は更に変更されるんじゃないかと思い、通常ネックラベルは早めに入手しておきました)。
2014年のリニューアル以前のデザインは、1993年から『お酒』マークの挿入以外は一切変更されていなかったのですが、2017年春の配色の超マイナーチェンジから毎年変更されていて、こんなに頻繁にマイナーチェンジするようになるとは思いませんでした…。

日本盛 晩酌 一番搾り

image1/14にリカー問屋マキノで注文して、1/25に到着しました。2018.8製です。18/9/18に後継製品の『香り愉しむ生貯蔵酒』が発売されていて、最終ロットに近いものではないかと思います。

冷酒で飲んでいますが、味はすっきりしていますが、日本酒度+5の割には官能的な辛さはほとんど無く、かといってドライ感もあまり無いですが、甘さは確かに控えめ(数値の割にはやや甘い感じですが…)で、糖類添加酒ながら、雑味はほとんど無く、すいすい飲めてしまうので、そういう意味ではよいお酒なんだと思います。
香り愉しむ生貯蔵酒は逆に、日本酒度-5と結構な甘口で、冷酒パックでここまでの甘口は珍しく、興味深いので、いずれ飲んでみたいです。

UCCコーヒー ミルク入り 初代缶 復刻版

imageさっき、イトーヨーカドー赤池店で84円で買いました。兵庫飲料工場製で、20.3.11賞味期限です。

現行品よりも甘さが強く、ミルク感も濃厚で、苦味やコーヒーのコクはコーヒー牛乳並みの弱さで、後味は甘さや脱脂粉乳がややベタつく感じですが、それも含めて成立していて、結構美味しいです。

復刻版は初めて発見して、迷わず2本買いましたが、愛知県では現行品も最近は入手困難で、今年に入ってデザインリニューアルしましたが、まだ入手出来ていません。

ピース・アロマロイヤル

image煙草そのものへの興味は、父親がフィリップモリスを吸っていたことから出てきた([20:47追記]あと1つ、小学生時代の同級生に元煙草屋の息子がいて、遊ぶ時に煙草コレクションを見せてもらったというのもありました)と思いますが、喫煙するようになったきっかけの一つに、ピースの世界観への憧れがあったように思い、成人してから最初に買った煙草も、ピース・スーパーライトでした。

ピースらしいバージニア葉の香りにバニラ系フレーバーが組合わさった香りが、ライトやスーパーライトよりやや強めで、10mgとしては相応の、しっかりした吸いごたえや柔らかなコクがあり、ピース・ライトもそれなりに美味しいですが、個人的にはやや重さが前面に出すぎている感じで、普段から吸うにはちょっと重すぎるのですが、100'sになることで、うまく重さが抑えられて、柔らかい吸い心地になっています。
箱が八角形になる前に吸って以来、久しぶりに吸いましたが、期待以上の美味しさで、憧れの気持ちを思い起こさせてくれましたし、当時よりもおいしく感じたので、それだけ大人になったのかも知れないし、吸うのが上達したかも知れないです。540円で高めなので、たまにしか買えないですが、十分その価値はあります。

基本デザインは、ライトシリーズと同様ですが、ライトシリーズはメタリックインクで渦巻きのような印刷がされていますが、アロマシリーズは箱にアルミ蒸着紙が使われていて、枯山水を思わせる鳩のエンボス加工がされていて、より落ち着きや高級感があります。
5月中旬からよりすっきりしたデザインになり、個人的には現行デザインの方がバランスは良いと思いますが、枯山水を思わせる鳩のエンボス加工は、斜めから正面に変わるものの受け継がれ、警告文が拡大させてもデザインが縮小しやすくなるので、新デザインも結構良いと思います。

クリアアサヒ プライムリッチ(2019/春限定スペシャルパッケージ)

image19/3/1に、東京旅行の際に買いました。Y(神奈川工場)製で、19.1.下旬製です。

以前はかなりわざとらしい感じで、今一つだったのですが、恐らく本麒麟の登場で危機感が出たようで、かなり改善されていて、匂いや後味に甘さが若干気になりますが、コクはそこそこですが、新ジャンルとしてはやや強めで、苦味とアルコール6%の飲みごたえがしっかりあり、クリアアサヒらしいすっきり感も兼ね備えていて、アサヒらしいコク系新ジャンルに進化していて、結構美味しいです。複数のサイトで情報を得ていたとはいえ、ここまで劇的に進化しているとは思いませんでした。

image今年もスーパードライの春限定スペシャルパッケージは、大々的に販売されていて、空き缶を入手出来て、買わずに済みましたが、クリアアサヒ2種は事前告知が無く、他の店では見かけませんでした。

ポッカコーヒー 厳選微糖(2019)

imageさっき、脇田運輸倉庫/愛知県看護連盟の自販機(3台ある内の左側)で110円で買いました。名古屋工場製で、20.3.8賞味期限です。

味はすっきりしていて、コクもそこそこあり、苦味は適度で、甘さはやや控えめで、甘味料の違和感もうまく抑えられていて、冷えていれば結構美味しいですが、オリジナルと比べると、やはり劣りますし、温度が上がって来ると、徐々に味が崩れて来て、ホットで飲もうとは思えないです。

当初は、添加物を最低限にとどめることで、雑味のない微糖を実現するというコンセプトでしたが、現行品は乳化剤(使用しないと乳脂肪が分離するため、乳化剤は添加する必要があります)以外にデキストリンや乳清ミネラルや増粘多糖類やセルロースが添加されていて、一般的な微糖と同程度の添加物が使われています。

アサヒ生ビール 富士山

image19.4.28にイオン八事店で税別198円で買いました。S(名古屋工場)製で、19.4.上旬製です。

味は、エールであることを意識すると、ちょっと膨らみや酸味があるかなと思う程度で、すっきりしていて、コクはそこそこで、苦味も適度で、個人的には結構好きで、スタイルはケルシュが一番近いと思います(2015年に販売されたサッポロ『磨きケルシュ』がこんな味だったと記憶しています)が、エールらしさを期待すると裏切られたと感じるだろうと思います。

5月のピクミー

画像は、18.1.7/18.2.2現在のPC版コルネコ★ランドです。不定期に画像を掲載しています。(最終更新:5/12 1;31)18/1/25から連続してティアラです。ありがとうございます。相変わらずピコの数が不安定で、現在はリボンの日も時々あります…。
5/12に427度目の引渡し(アミコミ科 メープル・グリーン+ピンクの跳び箱1つ+黄色の跳び箱2つ)をしました。ご褒美はユニミーカバーでした。

5/4に426度目の引渡し(ピクベジ科 ラディシュ・ホワイト+黄色・ピンクのイースターエッグ各1つ)をしました。ご褒美はハシビロコウデコでした。
Access
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
Categories
Search
Firefox
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Other Blog / SNS
森 康哲の購入報告
 買ったものについて、(できるだけ)リアルタイムに報告するブログです。

森 康哲の煙草コレクション
 煙草コレクションを紹介するブログです。

Facebook
 主に、キャラクターの情報を書いています。

deviantART
 これまでに撮影したキャラクター(着ぐるみ)の写真や、過去に作った作品などを掲載しています。
不思議なピクミー」は、株式会社リズムファクトリーの商標です。株式会社リズムファクトリーに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社リズムファクトリーに属します。
livedoor Profile

森 康哲

E-MAIL mori_yosinori@yahoo.co.jp
年齢 20歳(2010.5.25現在)
血液型 A型 Rh+
詳細データ

QR-Code
QRコード
Comments
  • ライブドアブログ